HYIPは詐欺?危険?そんなの百も承知、それでも挑むビットコイン投資!

ビットコインでHYIPに挑むブログ

悲報と朗報

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。今日は悪い話と良い話、両方あります。

 

まず気が滅入るので悪い話からしておきましょう。

EMPIRE BIG CAPTALが昨日飛んでしまいました。

 

う~ん、短命でした。17日ぐらいしかもちませんでしたね。

今回の反省は、元本が償還されるプランはリスクが高いと言う事だと思います。

 

このHYIPは、5日で105%になるプランの他、1日2.15%、15日元本償還タイプなど

すべてが元本償還タイプでした。

 

先週に書いたとおり、15日償還がくる時期だったので、その出費が嫌だったのでしょう。ここをしのげばもっと大きな資金を集められる可能性もあったのにと思うのですが(馬鹿ぁ!)。

 

もう元本償還タイプは短期でしかやらないと思います。3月から本格的にHYIP研究を始めて、これまでに飛んだのが、EMPIRE BIG CAPTALとRisingBTCといういずれも元本償還タイプで、生き残っているのが、TradeBTCとGigahashbitとCLEMENBITという元本償却タイプである事からこの傾向は顕著で当分この傾向は続くと思われます。

 

さて気を取り直して、良い話ですが。

 

昨日気をもんでいたGamebetは今朝無事に着金されていました。

 

こちらは15%のせて1.15ビットコインが無事に戻ってきました。

 

実際には、サイトのWITHDRAW履歴をみる事ができて、そこにバッチNoが記載されているので、Blockchain.infoでそのバッチNoを入力すると、未確認トランザクションという表示がでていて、HYIP側としては支払う意思がある事が昨晩のうちにわかっていたので、安心はしていました。

 

それでもウォレットに実際に反映されるとうれしいですね。

 

そしてGamebetはこれで終了です。もちろんHYIPとしてはまだ運営されていますし、eSPORTSにベットとするという少し変わった運営をしているところで、その他大勢のHYIPとはちょっと違う感じではあります。

 

プランも日利5%、30日償却という元本償却型なので悪くないと思います。ちょっと利率が高く償却期間が短いのは気にはなりますが。

 

ただ私が短期勝負で行ったような、1週間115%とか2週間135%などのプランを用意しており、この償還が集中するタイミングで飛んでしまうというリスクが常につきまといます。

 

と言う意味では、私が投資しているHYIPでは、CLEMENBIT(CLEMENBITに関する記事はこちら)がおすすめかなと思います。まだ日が浅いですが、無事に立ち上がっているので、原本償却は資金繰りが楽であり地味に続けてもらえば、その実績で資金も徐々に集まるというGigahashbitのような展開が期待できます。

 

私の投資しているHYIP群の精度を少しずつあげていければ良いなと思います。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
自己紹介
ビットスターと言います。
2017年1月からビットコイン投資を始めました。最初は損害を出してしまいましたが、それから色々勉強してようやく勝つためのスタイルを確立できてきました。
これまで学んだ事を書きつつ、私の実際に投資を行っている案件もご紹介します。結構日本ではマイナーな案件も取り扱っています。
人気の投稿とページ
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ