HYIPは詐欺?危険?そんなの百も承知、それでも挑むビットコイン投資!

ビットコインでHYIPに挑むブログ

マイナーHYIP|Gigahashbit(ギガハッシュビット)の状況

読了までの目安時間:約 5分

こんばんは。ビットスターです。

 

さて、3月25日に投資をしてもうすぐ20日が経過しようとしているGigahashbit(ギガハッシュビット)のサイト状況を調べてみましたので報告したいと思います。

 

 

HYIPの内容

まずおさらいとして、投資内容を書いておきます。

運営開始日:2月19日(54日経過)

投資開始日:3月25日

利回り:3.5%~5.5%(出資金により異なる)

満期:43日(元本償却)

 

長期運用をするためにもはや必須条件と思っている元本償却タイプで、54日継続している優良案件の仲間入りを果たしたといって良いHYIPです。

 

3月上旬にライトライズ、X-binary、Xaboなどの案件が次々に飛んで、HYIPはどれも長続きしないと多くの人が思われた時期に淡々と継続し、ここまで来ています。

 

このHYIPは3月末ぐらいまでは出金額が5万ドルしかない小型案件で、資金の伸びも悪く、「ちょっとやばいかも」と思った時期もあったのですが、ここ1週間で最初に投資した人が満期を迎え、2回転目に入っていると思われるタイミングで、出資金額の増加が著しく10日ほどで70万ドルまで来ています。

 

それに対して引出金額は12万ドルなので、以前の投資がいかに少なく、最近大きく成長しているかが分かります。あまり急速な資金の膨張は破綻のリスクともなりえるのですが、その辺どうなのか調べて見ました。

 

まずサイトのアクセス状況は以下のようになっています。(最近28日のPV)

 

なんと1000~2000PVをうろうろしています。全然伸びていません。それならば国別アクセル状況はどうでしょうか。

 

まず、私が参加した3月25日の時のランキンはこのようになっていました。

日本は2番目で、16.6%を占めていました。

 

それが4月13日現在はこんな感じです。

日本がランキング上位5位から外れてしまっています。これは良い傾向かと思います。日本は現在8位で5.47%までその割合を減らしています。

 

これで少し納得ができました。私が推測するに日本人はかなり頻繁にサイトを訪問しているように思います。というのもまだHYIPになじみがないので、気になるし、色々調べてみようと思う人の割合が多いのではないでしょうか。私も最初の頃は細かくサイトを見回っていました。

 

最近は慣れてきた事もあり、重要な部分がどこかという勘所が分かってきているので、それほどみませんし、出資してしまえば引出の時に1日1回見に行くだけです。

 

それに対してロシアはHYIPになじみが深い国です。ここの投資家は淡々と投資して淡々と引出を行っている、その時に頼りにしているのは私も参考にしているようなHYIPモニターサイトなのかなと思いました。

 

出資金の合計はHYIP運営元が自身のサイトに書いている数値なので、100%の信頼性はないのですが、自動的な計算でやっていると思われ、虚偽の数値を書くにはあまりに増加が多すぎて不自然な感じになっているので、おそらくは真実の値と思っています。

 

長く続く案件は何百万ドルと出資金を集めているので、70万ドルはそれなりに成功したHYIPといえる金額ですが、まだ上値を追う余地はあると思います。

 

この案件は元金回収を越えた不労所得タイムが楽しめる期待の高まるHYIPになってくれたと思います。

 

とはいえ、今からの出資をおすすめするかと言えば、それは微妙と言うしかありません。今から参戦すると元本回収時のHYIP運営日数は80日となり、満期を迎える頃は運営日数が100日の大台にのろうという時期です。さすがにそこまで続くのかどうかは分からないですね。

 

いまは1000ドル投資なら利回りが4.5%なので回収が早くなっているのは利点ですが、それはリスクでもあります。3月中に始めておいた人はしてやったりのHYIPでしたね。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
自己紹介
ビットスターと言います。
2017年1月からビットコイン投資を始めました。最初は損害を出してしまいましたが、それから色々勉強してようやく勝つためのスタイルを確立できてきました。
これまで学んだ事を書きつつ、私の実際に投資を行っている案件もご紹介します。結構日本ではマイナーな案件も取り扱っています。
人気の投稿とページ
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ