HYIPは詐欺?危険?そんなの百も承知、それでも挑むビットコイン投資!

ビットコインでHYIPに挑むブログ

RisingBTCから警告メールが来ました

読了までの目安時間:約 5分

こんばんは。ビットスターです。

 

昨晩遅くに私が投資しているHYIP案件であるRisingBTCからこんなメールが来ました。

 

タイトルが刺激的なので、最初に断っておきますが、RisingBTCは先ほど引出をしましたが、即座に入金を確認しております。ご安心ください。

 

さて、メールの内容はこんな感じです、原文を載せますね。

 

 

きっちり訳を載せるのも意味のない話なので、適当に意訳します(笑)

 

「何人かのメンバーからフィッシング詐欺のメールレポートを受け取りました。そして出資金が盗まれてしまったとの事です。あたかもRisingBTCが公式に出しているように装っていますが、我々のものではありません。

 

何かどこかをクリックを誘導して変なログイン画面が出てくるようになっていますが、正しいログインURLの代わりに違うログイン画面が出てくるみたいなので注意してください。そしてそれらはEV SSLで保護されていません。

 

これは詐欺で、RisingBTCは全く関係ありません。ちゃんとしたところからログインしてね。気をつけてね」

 

まあ、こんな感じでしょう。

 

普通にブックマークしているところから入っていき、普通にログインすれば何ら問題ありません。

 

その詐欺というメールは私のところには来ていません。たぶん「サイトリニューアルしたから今度はこちらからログインしてね~」というような内容のメールがきて、そこにクリックさせIDとパスワードを入力させてその情報を盗むのでしょう。

 

このHYIPに限らず日本でもネットバンクなどでも、このようなフィッシング詐欺はあり得ますので、注意が必要ですね。

 

元本がいつでも引き出せるというリスク

そしてこのようなリスクは、元本がいつでも引き出せるHYIPならではのものと思います。

 

元本償却型のHYIPですと、たとえログインされたとしても元本は引き出せないので、引き出せるのは配当だけという事になります。そして配当を引出もせずほったらかしにしている人はまずいないと思います。私は毎日引き出しています。フィッシング詐欺のうま味がないですね。

 

ちなみにいつ破綻するか分からないわけですから、毎日とは言わないまでも2~3日に一度は引き出しておくべきです。私は1BTCが基準で出資していますので、日々の配当は0.03BTC程度ですが、それでも3000円以上はしますからね。引出処理なんて2分もかからないぐらいなので、それぐらいはマメにしておいた方が良いでしょう。

 

「元本がいつでも引き出せる」というのはメリットのように思いますが、実際には今回のような乗っ取りに狙われるリスクもあります。また大きな集団がまとめて引出にかかると一気に破綻に追い込まれるという事もリスクとしてあるので、必ずしも良いものではありませんね。

 

それにしてもRisinguBTCはそのようなフィッシング詐欺に目をつけられると言う事なので、ここまでそれなりの期間とある程度の規模で運用できているという実績があるという事も言えると思います。いつ元本を引き出すかタイミングが勝負の案件ですが、私はまだしばらく大丈夫とみています。またこのHYIPは引出申請してから引き出されるまでが本当に早いのでストレスがないのが私には一番良いと感じるところです。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
自己紹介
ビットスターと言います。
2017年1月からビットコイン投資を始めました。最初は損害を出してしまいましたが、それから色々勉強してようやく勝つためのスタイルを確立できてきました。
これまで学んだ事を書きつつ、私の実際に投資を行っている案件もご紹介します。結構日本ではマイナーな案件も取り扱っています。
人気の投稿とページ
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ