HYIPは詐欺?危険?そんなの百も承知、それでも挑むビットコイン投資!

ビットコインでHYIPに挑むブログ

現在取組中のHYIPを比較してみた

読了までの目安時間:約 5分

こんばんは。ビットスターです。

 

今回は現在私が取り組んでいるHYIPを比較してみようと思います。もし新たな投資先を探している方がおられたら参考にしてもらえると良いと思います。

 

まず一覧表にしてみます。

HYIP名 TradeBTC GigaHash bit EMPIRE BIG CAPTAL Gamebet.biz
TRADE BTC LTD
開始日 2017/2/17 2017/2/18 2017/3/28 2017/4/1
運用日数 51 50 12 8
利回り 2.50% 3.70% 2.95% 5.00%
満期 60-120日 43日 35日 30日
元本 償却 償却 償還 償却
利益率 50ー200% 59% 103% 50%
当サイトの記事 こちら こちら こちら こちら

 

こうしてみるとHYIPにも色々あって特徴が出てくるなぁと思います。

 

元本償還タイプのHYIP

まず元本の償還があるEMPIRE BIG CAPTALは利益率が非常に大きくなります。但し元本は満期の時に一括償還されるので、このときにちゃんと償還されるのかというリスクがあります。

 

元本償却タイプのHYIP

元本償却のHYIPでは、ある意味当然の傾向が出てきます。

 

それは利回りが高いものほど最終的に得られる利益率が低くなるという事です。

 

もちろんこのような傾向を無視した高利回りのHYIPもたくさんあるわけですが、それらはすぐに潰れてしまうもしくは全くまったく配当を出す気がないHYIPだだったりしますので、まともに運営しているHYIPというのはこのぐらいの傾向であると思っておけば良いのではないでしょうか?

 

これでも日利1%以上になるものばかりで、HYIPである事には変わりがないですけどね。最近HYIP=詐欺という認識をしているサイトが多いですが、HYIPの本来の意味は高利回り投資案件(High Yield Investment Program)ですのでね。

 

一番満期までが長いTradeBTCは利回り2.5%で、元本を取り返すまでに40日かかりますが、その後のいわゆる不労所得タイム(笑)が一番長くなっており、かつ利回りがそれほど高くないので無理なく運用できるため長期の運用が期待できるという事になります。

 

一方で、Gamebetは元本を取り返すまでは20日しかかかりませんが、その後の不労所得タイムはたったの10日しかなく利益も50%しか上がりません。

 

これは高効率で資金をたくさん集める必要があるため、HYIPの中でもさらにハイリスクとなります。このようなHYIPはなるべく早く参加して1回転回してさっと撤退するのが良いと私は思っています。

 

中間に位置するGigaHash bitは、そういう意味ではバランスが良いのかもしれません。先日も書きましたが運用日数も50日を越え、長期運用実績を重視する海外投資家からの新規投資が入っていると思われ、ここ最近資金が増加してきています。私が見つけた掘り出しもののHYIPかなと思います。

 

まとめ

あとはご自分のスタイルというか、好みで選ぶという事になると思います。気長にやって最終的に大きな利益をつかむのか、短期勝負をたくさん回してリスクも取りながら高い収益を目指していくのか、もちろんHYIPは基本がハイリスクなので、余裕資金で自己責任で取り組まなければならないわけですが、HYIPの中にもさらにリスクの大小はあるという事だと思います。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
自己紹介
ビットスターと言います。
2017年1月からビットコイン投資を始めました。最初は損害を出してしまいましたが、それから色々勉強してようやく勝つためのスタイルを確立できてきました。
これまで学んだ事を書きつつ、私の実際に投資を行っている案件もご紹介します。結構日本ではマイナーな案件も取り扱っています。
人気の投稿とページ
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ