HYIPは詐欺?危険?そんなの百も承知、それでも挑むビットコイン投資!

ビットコインでHYIPに挑むブログ

寄付型HYIP welfundingのアカウント作成方法

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。ビットスターです。

 

昨日AIDP2Pと並んでおすすめし、私自身も投資をしたwelfundingのアカウント作成方法について書きたいと思います。

(昨日の記事:低リスクのHYIP~寄付型HYIPに投資してみた

 

 

アカウント作成方法

上にあるバナーをクリックするか、こちらをクリックをクリックして右上の「registar an account」をクリックします。そうするとこのような画面が出てきます。

 

 

名前は偽名でも良いと思います。寄付されたときに相手から見えます。電話番号は+81から始まるので最初のゼロは記入しなくて良いです。まあ、電話番号を使う事はないかと思います。

 

記入できたら「continue」を押すと登録したメアドにメールが届くので、そこにある「Active Account」をクリックしてから、再びサインインを行います。ログイン時に「verification Code」を入力するのですが、ちょっと上にある6個ほどの数字とアルファベットですので、間違えないように注意ください。

 

ウォレットの設定

無事にサインインが出来たら、寄付を受け取るwalletを登録します。左サイドバーにある「Accout」から「Settup Wallet」をクリックします。そうすると以下のような画面が出ます。

 

 

説明書の通りに記入してSaveをクリックして保存すれば完了です。

 

続いて最初の寄付を行います。最後の寄付でもありますが。「Continue to Upgrade Level1」をクリックします。

10分以内にしないといけないようで、ちょっと焦りますね。

 

下の方へいくと送金先の情報が出ますので、QRコードを読み取るなり、送金先アドレスをコピペするなりして、送金します。

 

その後、重要なのですが、トランザクションコードの入力を行う必要があります。一番面倒くさいところですが、頑張って入力しましょう。

 

トランザクションコードがどこにあるのか分からない方は、
BLOCKCHAINであれば、トップページの「取引」⇒「コードを取得したい取引履歴をクリック」⇒「送信済みの文字の下の方にある四角に斜め右上を向いた矢印をクリック」⇒「取引の文字の下にある60個ほどの数字とアルファベットの羅列」がトランザクションコードです。

BreadWalletを使っている方は、「取引履歴」⇒「送金した履歴をクリック」⇒「一番上のid:と書かれたところにある60個ほどある数字」がトランザクションコードです。

 

このトランザクションコードを入力しないと反映されないらしいので気をつけてください。

 

ここまで作業するとこのサイトでする事はありません。寄付が来るのを待つだけです。もちろん紹介が出来る人はばんばん紹介を出せば、どんどん自分のレベルが上がっていき自動的な収入が期待出来るようになるでしょう。紹介が出来ないよ~という人でも時間は少しかかると思いますが、私もそれなりに強い人の下に入っているので、いずれは寄付が届けられると思います。

 

コストは0.07BTC(約8000円)だけです。焦る金額ではありません。気楽に構えていきましょう。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
自己紹介
ビットスターと言います。
2017年1月からビットコイン投資を始めました。最初は損害を出してしまいましたが、それから色々勉強してようやく勝つためのスタイルを確立できてきました。
これまで学んだ事を書きつつ、私の実際に投資を行っている案件もご紹介します。結構日本ではマイナーな案件も取り扱っています。
人気の投稿とページ
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ