ショック!hamhamsevenさんがブログ停止

こんばんは、Sandです。

別の記事を書こうと思ったのですが、とてもショッキングな内容があったので、この事を書かずにおれませんでした。

というのもhamhamsevenさんがブログの更新を停止すると言う記事を出されています。あまりのショックにしばらくボー然としてしまいました。

読むと、やーくさんの記事が影響を与えたようですが、そのやーくさんの記事は私のボラタンSにおまけで付けた自動発注ツールに行きつく事がわかり、非常に複雑な思いになりました。

hamさんのブログは確かに有料級であり、記事をまとめれば、一冊の優良な書籍になると思えるほどの素晴らしい内容でした。

それを惜しげもなく次々に書いてくださり、私はかなり早くに見つける事ができたので、大いに学ばせていただき、現在の逆張りシステムのほぼすべてはhamさんのブログの内容を参考にしています。

あの方のブログにたどり着いていなければ、私はシステムトレードから撤退していたかもしれず、お気に入りも特別なカテゴリーに入れて、毎日のシステムトレード関連のブログを見て回る時に一番最初に見に行くブログでした。

少し前から「ひょっとすると更新をやめてしまうかもしれない」という気がしていました。それでもここ最近また様々な記事を書いてくださっており、良かったと思っていただけに、本日の記事はただただ残念の一言に尽きます。

本当はリアルでもお会いして、話を伺いたかっただけに、返す返すも残念です。

あまりに内容が有用なので、書かないでくれという主旨のコメントがあったようです。失礼を承知で私に言わせれば、もう成長を止めてある程度勝てるようになった人が自分の狭い世界を守るためにしたお願いにすぎないと思っています。

hamさんが有用な情報を提供して、それを受けて他の人が成長する、その流れを肌でしっかりと感じてhamさんがまたその上をいく記事を書くというWIN-WINの関係を目指していけると思っていましたし、私も及ばずながらも少しでも質の高い情報を提供できるように現在も学んでいるつもりです。

やーくさんのお考えも一理はあって、有用な情報は、それ相応の対価を必要とするべきという事だと思います。

確かに自動発注ツールを持っている人と持っていない人では、システムトレードの幅は全然変わってきます。毎日20銘柄以上に仕掛け注文を出すのは手動ではしんどいわけです。

ただ今回の私の販売内容からすると、ボラタンの通常時はシグナル数はそれなりに出ますか、約定率は10%未満しかなく、ほとんどが空回りとなってしまいます。

そんな状況が続くと、手動でいちいち仕掛けを行っていく事が面倒になると思い、システムを末永くお使いいただくために出来る事を考えて結果であり、いわばボラタンSの人気を支えるために必要なツールだったので、今回は完全なサービスの意味合いで付けておりました。

ちょっとまだ気持ちが落ち着かないので、とりとめもなく書きなぐっていますが、hamさんは私のシステムと運用の指針となる存在でした。大海原を航海中に羅針盤を失った気分です。

それでも私は前に進まなければなりません。

私もhamさんに2.5年間も勉強させていただくと言う幸運に恵まれました。これをしっかり生かして、今後のシステムトレードを盛り上げていける存在でありたいと思います。

hamさんには遠く及ばないものの努力と根性は割と自信があります。私はこれからも少しでも良質な記事をお届けできるように頑張ってまいりたいと思います。そしてhamさんの復活を待ちたいと思います。

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m
 にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング


2 thoughts on “ショック!hamhamsevenさんがブログ停止

  1. ななお

    こんばんは。
    私もsandさんと同じような心境です。

    実は2か月ほど前のことと思いますが、hamさんブログのコメント欄に影響力のあるhamさんが販売ルールのことを悪く書くと販売ルールが売れなくなり、イザナミの運営に影響し最悪イザナミのサポートができなくなり株価データの配信停止など我々にとって不利益な事に繋がるのではないか?
    とういうような書き込みをしました。
    表沙汰にする話でもないので私のコメントは非公開でお願いしhamさんの返事だけが公開という形になっておりました。

    それが今回のhamさんのおっしゃられる、
    >記載内容についての注意をいただいたことがあります。そのなかには今回やーくさんが懸念されているようなこともありました。
    の事ではないのかと、出過ぎた真似をしたのではないかと自責の念に駆られております。

    hamが我々読者の言うことなどそれほど真に受けずに、再び読み応えのある記事を書いていただける日が来ることを願っています。

  2. Sand Post author

    ななおさん、コメントありがとうございます。

    自責の念に駆られる事はないと思います、影響があったのかどうかは
    分からないわけですが、最終的に更新をやめたのはあくまでもhamさんの
    判断なのですから。

    それに悪く書かれていてもフォワード成績のよいものは自然と売れていく
    はずですので、それほど問題はないと思います。

    ただ、hamさんは販売ルールの事を悪く書くことが真意ではなく、我々が
    システムの開発をするときに、なめらかな曲線にこだわったり、DDを
    小さく見せる事に腐心したり、最適分投資で何とか成績をあげようと
    してみたりすることが良くないと思われていたので、それを販売ルールという
    誰でも概況が見れるものを使って解説してくださっていただけのように
    思います。

コメントを残す