販売戦略を買うとすれば何を買うか?

週末いかがお過ごしでしょうか?私は明日の皐月賞を楽しみしています、Sandです。

私も使っているイザナミで、新しいキャンペーンをやっていますね。キャンペーンの詳細は↓を参考にしてください。
イザナミ+売買戦略セット 【トレーダーズショップ限定】(ヒノカグ【ブースター】+クレイモア)

イザナミと2つの販売戦略をセットにしてセット割引で販売しているという訳です。

株取引で裁量だけでは上手くいかず、システムトレードを検討されるいるなら、その検証ソフトにイザナミは超おすすめなのですが、最初はそれだけ買ってもおそらく上手く使えないと思います。無期限ライセンスは159,000円と決して安くはないので、使えずにお蔵入りではあまりにもったいないですね。

そこで販売戦略も購入する事も合わせて推奨しますが、今度は何を買えば良いのかという問題があります。その点、このようなキャンペーンは良く考えられていて、良い組み合わせのものを持ってきてくれます。商売上手ですね(笑)。

さて、今回のキャンペーンで採用されているのは、ヒノカグ【ブースター】クレイモアという2つの戦略です。もう一つ利極とヒノカグショートの組み合わせのものもありますが、私は今回は、ヒノカグ【ブースター】を含むこちらの方が良いのではないかと思います。

ひそかに私が今一番購入したい戦略がこのヒノカグ【ブースター】で、その理由は、公開(2013年9月)してからアベノミクス相場が終わっていたにも関わらず、これまで半年の月間収支がすべてプラスという点です。これは何気にすごいことです。

戦略は公開されると、他の人も使用するため、同じ位置で仕掛ける事になり、儲けにくくなります。分け前が減るという概念にも近いかもしれませんね。

この戦略もおそらくその影響がないと言えないと思いますが、それでもずっと安定してプラスというのはすごいことで、さらに今年に入ってからの厳しい相場環境にも耐えているのがさらにそのすごさを表しているように思います。

現在人気といわれる利極はかなりの方に使用されていて、間違いなく「多くの方が使用している」という弊害が出ていると思います。

「それじゃ結局は今回のキャンペーンでヒノカグ【ブースター】を使う人が増えて儲かりにくくなるのではないか?」という疑問も勿論あると思います。今回は10個限定販売のようなので、影響はそれなりに小さいかもしれませんが、それでも10人も使う人が増えれば、影響はあるでしょう。いまこの戦略を使っている人にも迷惑なキャンペーンかもしれませんね・・・。

ただし、私の考えですが、いずれは独自の戦略を開発してオリジナリティの高い戦略で運用したいと思っています。その開発ための教材としてこれらの販売戦略はきっと役に立つと思います。上述した通り、イザナミだけ買っても最初から優秀な戦略を構築するのは至難の業です。

他のブログでは販売戦略など買うのはやめた方がよいという論調のものもあり、彼らは独自の戦略でしっかり儲けているようですが、彼らとて最初から優秀な戦略を構築できたわけではないと思います。実際色々試行錯誤してきたことを記事にしておられる方も多く、今なお勉強して進化中という方がほとんどです。

私は今、利極にしてもキャンドルストライクにしてもそれなりにカスタマイズして、使用しています。結果はまだ出せていませんが、これをさらに深化させてもうカスタマイズとは言えないレベルに持っていくつもりです(頻繁な改造もどうかと思いますが)。

私のような凡庸な人間は、画期的な発想などには期待できないので、地道に勉強して開発を続けていくしかありません。救いは、株取り引きが大好きで開発作業がまったく苦にならないという事ですね。

そしてシステムトレードは「自分のパフォーマンスの期待値」がプラスに持っていければ、後は増やし続けていくだけに出来ます。これが資産運用なのだと思っています。

その最初のスタートを切るのに、イザナミと販売戦略のセット購入は決して悪い選択肢ではないと思います。

本日も長文を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

同カテゴリーの前の記事⇒利極はやはり売れているようです

同カテゴリーの次の記事⇒ヒノカグ(ボラティリティ)を改造

 


コメントを残す