2013年12月実績と2013年運用まとめ

12月の収支

当月末実績 先月末からの増減
2013年12月 6,155,610 -663,819

12月戦略別

マエストロ(裁量):会員となっているマエストロから参考にした取引

取引数 買い金額計 売り金額計 単月損益 累計損益
2013年12月 3 1,700,500 1,774,000 66,551 978,064

裁量:基本的にはマエストロのブログなどから得た情報をもとにした取引

取引数 買い金額計 売り金額計 単月損益 累計損益
2013年12月 4 3,338,000 3,081,000 -269,838 937,519

裁量(デイトレ):基本的にはマエストロのブログなどから得た情報をもとにしたデイトレ取引

取引数 買い金額計 売り金額計 単月損益 累計損益
2013年12月 2 1,249,300 1,249,700 150 -879,340

シストレ・ボラタン:独自開発した逆張り買いスイング戦略

取引数 買い金額計 売り金額計 単月損益 累計損益
2013年12月 5 5,197,100 5,104,400 -108,152 217,496

シストレ・スイングキュルLU改:購入した戦略をアレンジした順張り買いスイング戦略

取引数 買い金額計 売り金額計 単月損益 累計損益
2013年12月 61 22,083,000 21,730,100 -440,526 606,998

シストレ・スイングキュルLB改:購入した戦略をアレンジした逆張り買いスイング戦略

取引数 買い金額計 売り金額計 単月損益 累計損益
2013年12月 2 578,300 556,500 -24,070 -15,366

シストレ・ヒノカグ(ボラ)改:購入した戦略をアレンジした逆張り買いデイトレ戦略

取引数 買い金額計 売り金額計 単月損益 累計損益
2013年12月 18 6,186,020 6,178,260 -8,996 70,111

今月は、スイングキュルLU改を中心にかなりやられてしまいました。絶対金額では5月6月の悪夢の下落につぐ3番目の大きさとなりました。私はこの原因を以下の通りと考えています。

日経平均の上昇などからしてスイングキュルLU改が最も得意とする地場であったことは間違いなく、実際取引数は相当に多かったです。しかしタイミングが非常に悪く、高値つかみや売却後に暴騰する銘柄などがあり、見ていてとても歯がゆい展開でした。

そして他の戦略は決して得意な地場とは言えないので、スイングキュルLU改の穴を埋めるという事もできませんでした。こうなるとどうしても収支はこのように凹んでしまうという事だと思います。

またスイングキュルLU改の改造前のトレースでは改造後の方がまだマシな成績だったので、改造が今回のマイナスの原因ではないことは確認できました。

こうなるとブレイクアウト型の戦略も複数もち、その平均で収支を安定させる必要があるのかもしれませんが、それは資金繰りからして結構大変です。12月末から収支が上向いてきているので、今回は1月の上昇に期待したいと思います。まだこれぐらいのDDであわてるような事はないと思っています。

さて、続いて年間収支です。

2013年総合成績

昨年末残高:3,396,346円 本年末残高:6,155,610円 収支:2,759,264円 利益率:+81.2%

今年は株式「本格」投資元年、まさに波乱の1年となりました。前半はアベノミクスとマエストロのおかげで大きなプラスになりましたが、資金管理の甘さを露呈して6月末にほぼ原点に戻り、そこからシステムトレードで取り返しながら、11月にビリングシステムで大きなプラスを得て何とかDDを回復して、年間収支は大きなプラスで終えることができました。

後半の半年で裁量のプラスが大きいとは言え、システムトレードでも収支がプラスなのが私の自信になりました。来年もシストレを中心にしっかり取引していきたいと思います。

来年の目標は、年間収支+20%です。今年の数値からすれば決して高くないですが、継続的にじっくり資産を増やしていけるようにしていくのが今後の大きな課題と思っています。

来年はさらに色々な情報も(仕入れては)提供していきながら、株式もしっかり取り組んでいきたいと思います。これからもよろしければ是非ご覧ください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。良いお年をお迎えください。

 


コメントを残す