2015 /3/19 コツコツ行くしかないですね。

仕掛け銘柄数 手仕舞い銘柄数 当日損益 当日末口座残高*
7 4 41,658 6,558,000
保有中銘柄数 保有玉総額 当日含み損益 本年トータル収支
7 2,716,500 75,200 -267,960
*手数料、税金の計算更新タイミングの都合で計算上ずれが生じることがあります

各システムの成績一覧(手数料と税金は含まず)

システム名 タイプ 仕掛 仕舞 保有 含み損益 手仕舞い 損益 2015年度 損益
キュルZU 順・買 0 0 0 0 0 -60,900
キャンドルSF 順・買 1 1 1 -14,300 36,000 -290,340
ボラタン系 逆・買 1 1 1 -8,700 6,900 21,100
トラウ改 逆・買 2 0 2 8,900 0 500
CHAS 順・買 1 1 0 0 -28,900 72,510
ボトレ 逆・買 2 1 2 4,500 28,500 25,700
オシRR 逆・買 0 0 0 0 0 64,500
SDR_X 逆・買 0 0 0 0 0 54,000
裁量 0 0 1 84,800 0 -146,800
7 4 7 75,200 42,500 -259,730

本日の日経平均はようやく下落、といってもそれほど大きくなく、むしろ後場で上げて来ており、強さは健在です。マザーズ指数はほぼ変わらずとなっています。

本日の手仕舞いは、キャンドルSFで引いていたアイレックスがしっかりGUして利益を確保すると、逆張り系も利益を上積みしてくれています。CHASの損害が誤算でしたが…。

新規の逆張りは、ダブルヒットの銘柄がマイナスなので、ちょっとしんどく、キャンドルSFで引いた銘柄はマイナスになっています。明日の手仕舞いは厳しい感じです。

明日は逆張り系の銘柄が反発してくれる事に期待しましょう。

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m
 にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング


3 thoughts on “2015 /3/19 コツコツ行くしかないですね。

  1. 山田太郎

    全体的に調子を戻しておられますね。
    他の方の様子でも風向きが変わってきた感じがします。

    さてさて、ここからが問題なのですが先日まで調子を落としていた
    順張りルールは「たまたま悪い時期だった」のか「本質的な問題が存在している」のか
    どちらでしょうね。

    今回のところはしばらく様子見ってところですか?

  2. Sand Post author

    山田太郎さん
    毎度どうもです。
    そうですね、皆さん復調の兆しありという感じがしますね~
    順張りなのですが、非常に悩ましい問題ですね。
    私もロットを落としているのですが、ここで戻すとまた損をしてしまう気もするし、儲かるとちょっとさびしかったり…(笑)
    私は今回の上昇相場判定が終わって、その時点で判断して次の上昇相場の時にどうするか決めるつもりです。現在の上昇相場判定中は変えない(判断できない)つもりですね~

  3. 山田太郎

    たまにはお役に立てればと、今回の順張りシステムが不調な方が多い理由について仮説を立てて検証してみました。

    時間はかかりましたがデータ的に明確なものが得られたと思います。

    まず、不調なシステムは高値圏で調整中の段階であり、直近高値をブレイクした際に
    早めに仕掛けて翌日に手仕舞いするタイプのようです。

    これらは全体的に値幅変動の大きな銘柄に仕掛けることで利益を最大化していますが
    変動幅が少ない場合はノイズにかかってダマシとなるようです。

    解決策1
    相場判定にボラティリティ判定を組み込む

    解決策2
    仕掛け及び手仕舞い位置をノイズ外に置く

    オススメは1ですが、完全にシグナルカットはしないほうがよさそうです。

    私はヒノカグブースターで試してみましたが、かなり改善しました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください