2015/4/13 そうして含み損が残った

仕掛け銘柄数 手仕舞い銘柄数 当日損益 当日末口座残高*
2 2 90,725 6,723,643
保有中銘柄数 保有玉総額 当日含み損益 本年トータル収支
6 2,416,000 -76,500 -102,317
*手数料、税金の計算更新タイミングの都合で計算上ずれが生じることがあります

各システムの成績一覧(手数料と税金は含まず)

システム名 タイプ 仕掛 仕舞 保有 含み損益 手仕舞い 損益 2015年度 損益
キュルZU 順・買 0 1 4 -73,400 81,400 78,200
キャンドルSF 順・買 0 0 0 0 0 -386,340
ボラタン系 逆・買 0 0 0 0 0 7,800
トラウ改 逆・買 1 0 1 -1,100 0 30,600
CHAS 順・買 1 1 0 0 9,730 176,940
ボトレ 逆・買 0 0 0 0 0 75,100
オシRR 逆・買 0 0 0 0 0 64,500
SDR_X 逆・買 0 0 0 0 0 54,000
裁量 0 0 1 -2,000 0 -177,400
2 2 6 -76,500 91,130 -76,600

本日の日経平均はほぼ変わらずですが、マザーズはしっかりと上昇しており、潮目の変化を感じさせます。ここから個別銘柄の循環物色が始まると良いのですが…。

さて先週から保有の銘柄のうち、唯一の含み益銘柄を手仕舞いしたのですが、こちらは嬉しいGUで利益を上積みしています。CHASは大スリッページにやられながらも少し利益を確保してくれています。

しかし継続して保有している銘柄と本日新規に仕掛けた銘柄はすべてが含み損という惨状で、明日は損切りの嵐が吹きそうです。せめて本日の利益を残してほしいところです。

さて、またしてもhamhamsevenさんの記事で面白い内容を見かけました。

コメント欄なのですが、「販売ルールはバックテストの内容が全く公開されていない」と言う事です。確かになるほど言う感じですね。

こういう私も昨年の夏ごろまでバックテストよりも最適分散の結果を重視していたくちで、最適分散の優先順位もルールの一つと捉えていました。

システムによってはそれも意味があると思いますが、より堅牢なシステムとはバックテストと最適分散投資の結果の差異が少ないものだというのは少し考えれば当然ですよね。

昨年の夏以降に作ったシステム(ボトレやSDR_Xなど)はその点を考慮しているので、現時点ではしっかりプラスの成績を残せているのかもしれません。そしてその辺が甘かったのがキャンドルSFです。。。

初心者の方が参考にするために販売ルールが存在すると言う位置づけだと思うのですが、もはや販売ルールを買ってそのままの資金設計で運用して楽に資産運用できると言うほどは甘くなく(取り組む人口の増加の影響も大きいかと思います)、さまざまな検証とそれに基づくカスタマイズが要求されると思います。

その辺のフォローもセミナーなどでしていただいている大内さんは素晴らしいですが、さらにバックテストの結果を公開(開発者の方の任意でしょうけれど)するなどして、その意義を解説されるような事にも期待したいですね。

私も時間のある時に自分なりの考えで記事にしてみようと思います。

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m
 にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください