2016/6/22 ボトレ惜しい

仕掛け銘柄数 手仕舞い銘柄数 当日損益 当日末口座残高*
0 0 0 11,858,519
保有中銘柄数 保有玉総額 当日含み損益 本年トータル収支
1 346,600 -600 1,858,519
*手数料、税金の計算更新タイミングの都合で計算上ずれが生じることがあります

各システムの成績一覧(手数料と税金は含まず)

システム名 タイプ 仕掛 仕舞 保有 含み損益 手仕舞い 損益 2016年度 損益
ボラタンS 逆・買 0 0 1 -600 0 1,698,600
キュルZU 順・買 0 0 0 0 0 -135,300
トラウ改 逆・買 0 0 0 0 0 93,200
CHAS 順・買 0 0 0 0 0 136,820
ボトレ 逆・買 0 0 0 0 0 299,790
オシRR 逆・買 0 0 0 0 0 -111,140
SDR_X 逆・買 0 0 0 0 0 126,750
OHBO 逆・買 0 0 0 0 0 213,390
キュルLBF 逆・買 0 0 0 0 0 90,750
ING-B 逆・買 0 0 0 0 0 86,950
RSS-S 0 0 0 0 0 0
キャンドルR 順・買 0 0 0 0 0 -60,500
裁量 0 0 0 0 0 8,000
0 0 1 -600 0 2,447,310

本日の日経平均は上昇しています。イギリスのリスクを考えると買い向かいにくいこの状況で上げるというのが、相場の憎いところと申しますか、難しいところでもあるように思います。

さて本日は珍しく手仕舞い無し、仕掛けなしの何もなしの状態で終えています。

保有中のボラタンSの銘柄は本日も小高い場面がありましたが、指値には届かず、明日時限手仕舞いとなります。

時限手仕舞いとは、文字通り時間的な期限が来たら、有無を言わさず成り行き手仕舞いを敢行する方法ですが、損切り位置を決めてその位置に来たら強制手仕舞いを発すると言うやり方に比べると、現在の状況ではより良い方法と判断しています。

すなわちボラティリティが高い状況ではトリガー付きの損切りは、その後反発してしまうケースも多くトータルで損をする可能性が高いと思っています。

さて、ボトレでは本日、仕掛け値=始値という現象が起こり、私は残念ながら約定しませんでした。

残念ながらと書くあたり、もし約定していれば結構な含み益となっていただけに、約定した方には明日無事に利益確定できる事をお祈りしております。

【販売システムの成績】

★ボトレ★ (200万円レバレッジ1.5倍で運用) 税前、手数料なし

本日のシグナル数:3 本日の約定数:0  本日の手仕舞い数:0 本日の持ち越し数:0

本日の含み損益:0円 本日の確定損益:0円

通算成績:27勝11敗(勝率71.1%) 通算損益:+281,590円

 

★ボラタンS★ (500万円レバレッジ2倍・当日手仕舞い有り) 税前、手数料なし

本日のシグナル数:4 本日の約定数:0  本日の手仕舞い数:0本日の持ち越し数:1

本日の含み損益:-600円 本日の確定損益:0円

通算成績:11勝0敗(勝率100%) 通算損益:+244,300円

ボラタンSの販売ページ

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m
 にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください