資産運用にも色々ありますが。。。

今回は雑談程度ですが、システムトレードに限らず、資産運用で大事だなと思う事について書いてみたいと思います。ちょっと生意気な書き方をしてしまうかもしれませんが、その点、ご容赦いただき、皆様がちょっと考えるきっかけになればうれしいです。

私はサラリーマンをしており、このブログの存在は会社の人は誰も知らないのですが、「株のシステムトレードをやっている」ぐらいのことは話をしており、運用益が20%ぐらいありますよ、というと「是非やり方を教えてほしい」と頼まれることがたまにあります。

但し話を聞くと、用意できる運用額が200万円ない場合がほとんどであり、その場合は、「まず200万円ぐらいは用意した方が良いです」と答えています。

そして200万円以下の人が出来る資産運用法を教えています。

具体的にはふるさと納税優待のクロス取りです。

ふるさと納税は今や知らない人はいないと思うぐらい世間に浸透していますが、私としては非常に不思議なことに、実践している人が周りにほとんどいません。

私の年齢に近いサラリーマンだと、8万円分ぐらいは寄付できるはずで、そのお返しの価値は、それなりにあるはずです。

自己負担は2千円なので、どう考えてもお得であり、節約ができます。

資産運用というとお金を増やすイメージしか持たない人がいますが、そんなことはなく、出ていく支出を減らす事で、資金を増やすことが可能です。

ふるさと納税、私は勿論実践しており、これを始めてからコメを購入した事は一度もありません。現在も部屋の隅に米が積み上げられた状態になっています(笑)。米だけだと余るので、日本酒などもふるさと納税でゲットしています。

東北の特A米というレベルの高いお米を頂きながら、米代を2千円/年に出来るのですから、世帯持ちならこんなお得なものはないと思います。

ところがこの話をしても、全く興味なし、もっと良い資産を増やす方法はないのかと聞く人すらいます。興味を示しても後日聞いてみると何も実践していない人がほとんどです。

正直このような考えでは、仮にシステムトレードを教えたとしてもうまくいかないでしょう。ふるさと納税をしたことがない人にとっては何やら面倒くさそう、確定申告が必要なんでしょ?という感じで、実にハードルが高いと思っている人がいます。

最近では確定申告ですら不要のサービスをしている自治体も多く、本当に手間がかからないのですが、それを説明してもなおやらない。

その人がすでにそれなりの資産を有しているならまだしも、月のお小遣い3万円でいつも金欠状態なのにこのような対応では、いつまでたっても、その生活から抜け出せず資産運用なんて夢のまた夢という事になってしまいそうですね。

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m
 にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください