現状維持はマイナスと知る

3連休いかがお過ごしでしょうか、Sandです。また雑談書かせていただきますね。

昨日は子供の幼稚園の運動会だったので、それを観覧してから、夜は近所の焼肉屋でおいしい焼肉をいただきました。本当においしい焼肉で、それを食べながら「パパありがとう」と首に抱きついてくる娘の笑顔をみていると、本当に幸せに感じ、「この幸せがずっと続けばよいのに」と思いました。

しかし現実はそうはいきません。娘は大きくなって私との距離を置く日が必ずくるしょう。

しかしこの記事を書いた理由は、娘の方ではなく、このまま現状維持していても、このおいしい焼肉が食べられるわけではないという事です。

皆さんはご存知でしょうか。

世界の物価は平均で年3%上昇している。

日本は安倍政権が頑張って2%の物価上昇を目標としていますが、まったく実現しそうにありません。

勿論物価を2%上昇させるためには、2%の賃金上昇が必要なのですが、そのように適正なインフレーションを起こさないと、世界の物価上昇水準から置いていかれるわけです。

ここで問題になるのは今現在保有している資産であり、何もしないでほぼ金利のない銀行に入れておくだけでは、年3%ずつ価値が目減りしていくという意識を持つべきだと思います。

おそらく20年後には海外旅行が一部のお金持ちだけが出来る高級娯楽となると思われます。

「自分は海外旅行に興味ないし、ずっと日本で生活していくから関係ないよ」

と思った方は、危ないと言わざるをえません。

ご存じのとおり、日本の食料品は60%が海外からの輸入に頼っています。それらの価値はどんどん上がっています。

今は、日本が経済的に強いため、良い食材が輸入されてきますが、他の国が日本を経済的に追い越していくと、そちらに良い食材は流れていき、日本には粗悪な食料品しか入ってこなくなります。

国産の素晴らしい品質の食品はやはり一部のお金持ちと、輸出にまわり、一般の国民の手に届かなくなるでしょう。

この状況の中、何もしないで普通にサラリーマンだけやって、つつましく貯金をしていくだけでは、老後はいわゆる下流老人まっしぐらと思っています。

何らかの資産運用する技術を持っておく事を強く推奨したいわけですが、その方法の一つとして株式のシステムトレードは難易度から考えてもとてもおすすめです。

FXや先物などよりも簡単ですので、是非ご検討くださいね。

本日の最後までお読み頂きありがとうございました。

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m
 にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください