2016/10/14 またしても大きなマイナス

仕掛け銘柄数 手仕舞い銘柄数 当日損益 当日末口座残高*
5 7 -64,510 12,175,602
保有中銘柄数 保有玉総額 当日含み損益 本年トータル収支
7 2,853,600 -169,000 2,175,602
*手数料、税金の計算更新タイミングの都合で計算上ずれが生じることがあります

各システムの成績一覧(手数料と税金は含まず)

システム名 タイプ 仕掛 仕舞 保有 含み損益 手仕舞い 損益 2016年度 損益
ボラタンS 逆・買 0 0 0 0 0 1,333,600
キュルZU 順・買 3 1 5 -149,000 41,000 -101,600
トラウ改 逆・買 0 2 0 0 12,300 229,500
CHAS 順・買 0 0 0 0 0 732,920
ボトレ 逆・買 0 0 0 0 0 297,090
オシRR 逆・買 0 0 0 0 0 -128,240
SDR_X 逆・買 0 0 0 0 0 323,950
OHBO 逆・買 0 0 0 0 0 188,820
キュルLBF 逆・買 0 1 0 0 -2,400 123,900
ING-B 逆・買 1 1 0 0 -20,000 -114,750
RSS-S 1 2 2 -20,000 -110,000 43,600
キャンドルR 順・買 0 0 0 0 0 -60,500
裁量 0 0 0 0 0 10,500
5 7 7 -169,000 -79,100 2,878,790

昨日は出張で更新する元気が残っていませんでした。トレードの結果がさらに元気をなくしてくれたわけですが…。

さて昨日の日経平均は上昇していました。マザーズ指数はトントンなので、別にそんなにひどい地合いではなかったはずなのですが。

昨日の手仕舞いは、キュルZUとトラウ改で利益を計上して始まりましたが、良かったのはここまででした。

ザラ場では、ING-Bがマイナス計上し、さらにRSS-Sからも大きな底抜けをしてしまいマイナス計上で、利益をかなり削られてしまいました。やっぱりそんなに甘くはありませんね。

さらに新規仕掛けのキュルZUが壊滅状態でものすごい含み損です。月曜日から損切りの嵐が吹き荒れそうです。

せっかく良い感じでプラスを積んでいただけに非常に残念ですね。

【販売システムの成績】

★ボトレ★ (200万円レバレッジ1.5倍で運用) 税前、手数料なし

本日のシグナル数:0 本日の約定数:0  本日の手仕舞い数:0 本日の持ち越し数:0

本日の含み損益:0円 本日の確定損益:0円

通算成績:33勝14敗(勝率70.2%) 通算損益:+278,890円

 

★ボラタンS★ (500万円レバレッジ2倍・当日手仕舞い有り) 税前、手数料なし

本日のシグナル数:3 本日の約定数:0  本日の手仕舞い数:0 本日の持ち越し数:0

本日の含み損益:0円 本日の確定損益:0円

通算成績:35勝26敗(勝率57.4%) 通算損益:-120,700円

ボラタンSの販売ページ

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m
 にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング


5 thoughts on “2016/10/14 またしても大きなマイナス

  1. ななし

    スト販売しだしてから調子悪いのにお気づきですか。狙われてますよ。調子にのる個人は狙われます。手の内を明かすのはもっともしてはいけない。買う人も買う人だが・・・
    戦国時代と空想してください。自分の戦略を小銭ほしさでばらまくバカな大将はすぐ首を取られて当たり前ではないですか。
    sandさんはなにがしたいの?買った人を不幸にしてまっせ。

  2. ななし

    狙われたってより元々カーブフィッティングされてたストだったんでしょ
    だから販売しても痛くないし、もっともらしいこと言っとけばたくさん売れるからノーリスクで儲かる
    前に同じルールを使う人が多くなっても、それを逆手にとればいいみたいなこと言ってなかったっけ?
    sandさんも実際そうしてるのでは?
    買ったルールをバカ正直に運用してる人だけが損をしてる

  3. Sand Post author

    お二人の方から厳しいご指摘を頂きました。

    ボラタンSは販売開始後1ヶ月後は良かったのですが、その後に成績が悪くなって
    いるのは、隠しだてできない事実です。

    狙われているかどうかは、正直分かりません。私のようなたいしたアクセスの無い
    ブログの販売システムを逆用してもそれほどのリターンが見込めるとはあまり
    思えませんが、トレーダーズ効果があるように感じているのも正直なところでは
    あります。

    ただカーブフィッティングだったというご指摘に対しては、そうは考えていません。
    2年近くの実トレードによるフォワード確認が取れており、それまでは、調子の
    悪い時期もありましたが、キチンと運用できていましたので。

    また実際に私はボラタンSのシグナル通りにトレードを継続しています。
    幸いまだ今年の成績は大きなプラス(1月~2月の成績が良かったからですが)
    なので、最近の結果は非常に残念な事ではありますが、本格的な暴落
    タイミングもきていないので、このまま継続して運用するつもりです。

    逆用に関してですが、まずボラタンSをシステムどおりにトレードしたうえで、
    それに加えて裁量として、手仕舞いを伸ばしたり、ナンピンをしてみたり
    しています。テスト的な意味合いもあります。

    また1年経過後は、私自身もカスタマイズして運用するとこのブログでも
    たびたび申し上げている通りです。

    少し申し上げたいのは、馬鹿正直にそのまま運用するという部分に
    関してですが、正直そこは、購入された後の板の動きや成績などを
    勘案し、柔軟にカスタマイズされる事を推奨させていただいています。

    私自身もいくつか販売ルールを購入しましたが、そのまま使用している
    システムはありません。販売という形でシステムをさらせば多少なりとも
    トレーダーズ効果がでてしまうと思います。

    正直なところ、ここまで顕著に影響が出るとは思っていませんでしたので、
    今後新たなシステムを販売するという事はしません。

    ご理解を賜りましたら幸いです。

  4. 山田太郎

    お久しぶりです

    色々話題になっていますが、システム販売をされた経緯というのは
    「マーケットインパクトがどの程度あるのか確認してみたい」ということだったのではと
    記憶していますがいかがでしょうか

    注意したほうが良いのは本当にマーケットインパクトなのかどうかということだと思います

    単純な逆張り条件の短期手仕舞いでスイングトレーダーに好まれそうなラインは
    基本条件だけで構成しても2013年をピークにエッジが無くなっているものが多いです

  5. Sand Post author

    山田太郎さん

    お久しぶりです、コメントありがとうございます。

    システムを販売した経緯は、書いておられる事が大きいですね。
    今となっては笑止千万なのかもしれませんが、私は真面目にWIN-WINの
    状況を目指していました。

    システムを購入していただいた方が利益を出し、自分は売上を頂く。
    というものでした。

    ボトレでもマーケットインパクトの影響は見えておりましたが、ボラタンSは
    暴落時がメインのシステムなので、その影響は限定的と見ておりました。
    ただ通常時でも勝負する方のシステムが非常に厳しい状況になって
    しまっています。

    やはり2013年の規制緩和の影響は大きいようですね。
    もっとも販売したシステムはそれ以降で1年以上のフォワード検証は
    終えているモノだったので、それなりに大丈夫と思っていたのですが。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください