2016/10/18

仕掛け銘柄数 手仕舞い銘柄数 当日損益 当日末口座残高*
0 6 38,932 12,135,009
保有中銘柄数 保有玉総額 当日含み損益 本年トータル収支
2 1,000,000 24,000 2,135,009
*手数料、税金の計算更新タイミングの都合で計算上ずれが生じることがあります

各システムの成績一覧(手数料と税金は含まず)

システム名 タイプ 仕掛 仕舞 保有 含み損益 手仕舞い 損益 2016年度 損益
ボラタンS 逆・買 0 1 0 0 2,600 1,336,200
キュルZU 順・買 0 4 0 0 26,300 -208,700
トラウ改 逆・買 0 0 0 0 0 229,500
CHAS 順・買 0 0 0 0 0 767,420
ボトレ 逆・買 0 0 0 0 0 297,090
オシRR 逆・買 0 0 0 0 0 -128,240
SDR_X 逆・買 0 0 0 0 0 323,950
OHBO 逆・買 0 1 0 0 21,000 209,820
キュルLBF 逆・買 0 0 0 0 0 123,900
ING-B 逆・買 0 0 0 0 0 -114,750
RSS-S 0 0 2 24,000 0 43,600
キャンドルR 順・買 0 0 0 0 0 -60,500
裁量 0 0 0 0 0 10,500
  0 6 2 24,000 49,900 2,829,790

本日の日経平均は上昇しています。再び17000円に挑戦する状況となりました。この厚い壁をいつ突き破れるのでしょうか。

さて本日の手仕舞いなのですが、昨日運用停止を決めたキュルZUの保有中の銘柄を4銘柄手仕舞いました。

損切りになるつもりだったのですが、1銘柄がなんと寄り付きストップ高となり、まさかのプラス転換で利益となりました。

嬉しい事は嬉しいですが、これは考えものです。システムは損切りとして手仕舞いを指示していたわけですが、それがストップ高になると言う事は、そのポジションの優位性をまったく認識できていないと言う事になります。

偶然の勝ちと言えばそれまでなのですが、これが利益確定の手仕舞い指示で結果的に翌日も寄り付きストップ高なら素直に喜べたと思います。

そういう意味では課題を残す運用停止直前のラッキーパンチでした。

さてボラタンSは本日も仕掛けがあり、指値=始値になっていた銘柄が約定しませんでした。そしてそんな銘柄に限ってその後大反発となるというチグハグぶりです。

昨日の銘柄も反発し、薄利撤退する事が出来ました。やれやれです。

【販売システムの成績】

★ボトレ★ (200万円レバレッジ1.5倍で運用) 税前、手数料なし

本日のシグナル数:0 本日の約定数:0  本日の手仕舞い数:0 本日の持ち越し数:0

本日の含み損益:0円 本日の確定損益:0円

通算成績:33勝14敗(勝率70.2%) 通算損益:+278,890円

 

★ボラタンS★ (500万円レバレッジ2倍・当日手仕舞い有り) 税前、手数料なし

本日のシグナル数:4 本日の約定数:0  本日の手仕舞い数:1 本日の持ち越し数:0

本日の含み損益:0円 本日の確定損益:+2,600円

通算成績:36勝26敗(勝率58.1%) 通算損益:-118,100円

ボラタンSの販売ページ

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m
 にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください