システムの販売について

先日のコメントをeggさんが記事に取り上げてくださり、それをhamhamsevenさんが取り上げておられます。

コメント欄に書いた内容と重複する部分もありますが、今一度システム販売に対する私の考えを書いておこうと思います。

まず私が考える「私にとってのメリットデメリット」は以下のようなもので、シンプルと思っています。

メリット:販売売り上げを頂ける。

デメリット:システムを一般に晒すことになりシステムの価値が下がる。

デメリットは、マーケットインパクトであり、hamさんが言うような流行の誘発です。トレードはみんなと同じ行動をすれば負けてしまいますので、流行を生み出すことはプラスではありません。

さて購入者様のメリット、デメリットを私はどう考えて販売したのかと言うと以下のような感じです。

メリット:一応は儲かっているシステムトレーダーがどんなシステムを使っているのかわかる。

そのまま運用して儲かればなお良い。

デメリット:購入コストがかかる

売れ行き次第ではあるのですが、一般に晒されているので、最初から価値が目減りしている。

デメリットで私と共通する部分が、この「手の内を晒した状態になる」という点かと思います。

一方のメリットを強化する意味でもボトレもそうですが、ボラタンSはさらに詳細な内容説明や自動発注ツールなどを付けたわけです。

そしてコメントにも書きましたが、どの程度のマーケットインパクトがあるのかを把握したいと思っていました。

ここで、eggさんがご指摘のように、購入者の中に大きな資金を動かす方がいて、他のシステム利用者の動きを逆手にとって儲けようとする方がいるかもしれないという警戒は私の中にもありました。

以前にこんな記事を書いて、その影響を調べる事を推奨したのは、このような考えがあったからです。

実際ボトレは今でもシステムが出す指値の注文数は、目立って大きくなっていることは明らかな状態です。どうしようもなく大きいわけではないですが。

ここで私の誤算は、販売の売れ行きでした。私はブログを開設しているので、他の方よりも宣伝がしやすく、販売という点では有利という認識をもっていましたが、そうは言ってもこのブログのPVは1日300程度です。そのうち半分はトップページだけをみているので、実際に記事を読まれている方は100人いるかどうかという感じです。

この状態で、利益率も大したことがない販売ルールでしたから、月に10本も売れれば充分と思っていました。

ところが実際にはボトレは開始1か月で50本を超える数をお買い上げいただき、感謝の念しかありませんが、一気にマーケットインパクトが出来た感じは否めませんでした。

徐々に利用者が増えて、マーケットインパクトがどのような動きになるのかを知りたいと考えた私の思惑が外れた格好となりました。

ボトレは2月の全体暴落時にしっかりと機能し利益を計上していますが、販売開始直後の昨年12月は手痛いマイナスを計上しており、ここですでに運用をあきらめた方もおられると思います。

そこでボラタンSは、販売価格を高めに設定し、その分、購入者特典として説明書の充実や自動発注ツールの添付などを行い、初期の販売数を低く抑えるように考えたつもりでした。

ところがこちらも販売開始直後の6月にシステムが絶好調だった事があって、ボトレ程とはいかないものの、私の想定をはるかに超える方にお買い上げを頂きました。

販売は営利目的ですから、勿論売れる事はうれしいですし、とてもありがたく思っていますが、こちらも誤算があったと言わざるをえません。私の販売戦略が甘いというだけの事でもありますが。

さて言い訳めいた事をかいてしまいましたが、ご購入者様が今後どうしたら良いかについて、私の考える事を書いておきます。ご参考になればと思います。

まずは、説明書をご覧いただき、このシステムが出すシグナル銘柄の優位性が何であるかを認識していただいたうえで、その優位性を保ちつつカスタマイズする事をおすすめしたいと思います。

カスタマイズのアイデアが浮かばないという方は、可能であれば、是非寄り付き前と寄り付き直後の板をご確認いただき、実際にどの程度のインパクトがあり、また寄り付き後はどのように動いたのかなどを確認してみてください。

さらには販売開始後の成績をみて、儲かったトレード、損したトレードを確認し、チャートだけではなく、市場の別、出来高の推移、オシレータ系の数値の動きなどを確認していただくと、気づきがあるかもしれません。

ちなみにですが、以前、このマーケットインパクトを逆用する事をおすすめする内容をたびたび書いています。これはボラタンSをご購入いただいた方だけが知りえる情報なので、それをうまく料理する事が出来れば、比較的ブルーオーシャン的なポイントでの仕掛け・手仕舞いが出来るかもしれないと思って書きました。

このように考えると私は、大手の投資家がこのシステムを逆用して利益を抜こうとする行為も歓迎します。そのような動きがあるのなら、それこそその動きにいち早く乗っかる、もしくはそれをさらに逆用する事を考えます。

販売者本人がいうと総スカンでしょうけれど、トレード市場は戦場です。私のシステム販売はそこで戦うための武器の設計図を販売したようなものです(余談ですが、私は常に「販売システム」と書き、「販売ストラテジー」とは書いていません。システムはあくまでもツールに過ぎず、順張りとの配分や資金設計など、どのような方針でトレード市場と向き合うのかを考える戦略=ストラテジーという言葉はふさわしくないと思っています)。

本題に戻り、その設計図を見てその通りに武器を作って戦うのか、それを改造して武器を作るのか、もし大手がいれば、この武器の弱点をどうとらえて仕掛けてくるのか考えて対処するなど、すべては個人の自由です。

もし私がこの武器にもっとも精通した者としてその弱点を突いて、後ろから撃つような事をしても、そこは戦場です。(法に違反していなければ)文句を言われても、勝ったもの、利益を手にしたものだけが正しい世界という認識が必要なのだと思います。

もうシステム販売はやらないと宣言したから、開き直っているのではありません。このブログを読んでいただいた方が、少しでも利益という戦果を上げる事が出来るためには、何を書けば良いのかを考えただけですので、その点ご了承ください。

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m
 にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング


19 thoughts on “システムの販売について

  1. ななし

    もっともらしい意見をのべてるようだが、
    そもそも有料で販売したということを忘れてないか?システムと思っていじくらないと勝てないと思って買ってる人なんていないぞ!!楽するために相当の金額を払ってるのだから。大体買うのは初心者だろ?
    詐欺を働いたのと同じことなのだがその点理解してるのか?
    そうとうシストレ詳しい人じゃないと買わないようにしてくださいと前もって書いてあれば別だが。
    なけなしの金はたいて買った人たちの気持ちちょっとは考えろ。

  2. gimon

    まあ君は勝ち組だよ。
    ブログの本年トータル収支よりもはるかに多い金額をシステムの販売で手に入れてるからね。
    ただし、たくさんの人からお金をだましとって手に入れたということは忘れるな。
    シストレをある程度かじった人間なら販売システムが儲からないということはわかっているはずだろう。

    免罪符のようにシステムのマーケットインパクトを逆に利用してとかいているが、
    そこまで極端なことができないことも知っているだろうよ・・・。
    仮にできても数千円抜くくらいだろう。

  3. みやっち

    はじめまして。
    最近の不調は残念ですね。私も購入者のひとりとして、復調を祈っています。

    システム自体の不調は残念なのですが、システムの作り方は非常に参考にさせてもらっており、
    今運用しているシステムの1つに大きく役立たせてもらっています。

    Sandさんがシステムを販売されていなければそれを手本にすることもできなかったわけですから、
    システムを販売されたことには非常に感謝しています。

    今後もブログを楽しみにしています。大きく利益を上げてほしいですね!

  4. blue

    ブログをこっそりとROMさせて、参考にさせてもらってます。
    わたくしも最近シストレを開始し、どうシステムを組んでよいかわからず、システム購入しました。
    やはり初心者にとっては、販売システムは考え方の勉強になり助かります。
    まだ、理解へとつながってはいませんが…

    まあシステム買って、まんま利益出るなら誰でも購入しちゃいますよねw
    わたくしも、できればそのほうが助かりますがw

    このようなブログがでると、賛否両論でるのは致し方ないとは思いますが、sandさんのブログを読み続けたく、これからも楽しみにしています。

    いち応援コメントとして、初心者から一言w

  5. ななし

    さくらみたいなやつのコメントあるなぁ。
    自作自演か。
    あんな金だして買ってそれで損して勉強なるってよほどのマゾだな。
    それだけで勝てないストなんて売る時点で詐欺なんだよ。まぁそんなのはそもそもばいのだからそういう商材販売で儲けたというのは詐欺行為前科ありと同じこと。
    今すぐ返金対応されよ。

  6. しろすけ

    こんにちは~( ・´ω`・ )

    ななしさんもSandさんも少し落ち着かれてはいかがでしょう。

    まだボラタンってDD2%程度なんですよね。
    ボラタンの最大DDは元本比24%弱だし、2%程度なら騒ぐほどじゃないと思います。

    そもそもボラタンは資産曲線を見ると急落時に大きく稼いでて、後は殆ど横より少し上向きって程度ですよね。
    トレード単位の勝率76%も恐らくは急落時にかなり底上げされてるでしょう。

    販売後は急落もありませんでしたし、某h様すら大打撃を受けたイレギュラー的な動きをした銘柄にも当たってたことを考慮すると、全体としてはすこーし調子悪いねって程度じゃないかと思います。

    なので、このくらいのDDで耐えられないなら、そもそもボラタンは運用できません。
    ロットを下げるなり改修するなりして検証上のDDを下げることをお勧めします。

    ただDD2%でも従来と違う何かを感じてるなら、それはそれで別途お話されればいいと思います。
    トレジスタには購入者用フォーラムとかあるみたいですしね。

  7. Sand Post author

    ななしさん、

    詐欺と言われると議論が収束させることができないように思います。
    申し訳ございませんが、これ以上の返信は差し控えさせていただきます。
    ご了承ください。

  8. Sand Post author

    gimonさん、

    同様ですが、だましているという認識はもっておりません。
    これ以上の返信を差し控えさせていただきます。
    ご了承ください。

  9. Sand Post author

    みやっちさん

    はじめまして。

    お買い上げ頂きまことにありがとうございます。
    不調である事は大変に残念で申し訳ないのですが、システムに
    応用されているという事で、大変素晴らしいと思います。

    ブログを応援いただき、ありがとうございます。

  10. Sand Post author

    blueさん、

    コメントありがとうございます。
    確かに何もせずとも運用できるように考えて販売したつもりですが、
    結果が出ていない事申し訳ないです。
    (私も何も変えずに運用しておりますし)

    応援コメント、とてもありがたく思っております。

  11. Sand Post author

    同じ方ではないようなので、コメントいたします。

    断じて自作自演ではございません。
    また返金対応には応じられませんので、ご了承ください。

  12. Sand Post author

    しろすけさん、

    いつもコメントありがとうございます。冷静さを欠いているようでお恥ずかしい限りです。

    DDの件、現在2%ちょっとではありますが、販売開始後1か月は好調で一時+4%ぐらいまで
    いきました。タイミング悪くこの時期に購入され運用を開始された場合は、DDが
    6%を超えている事になります。

    そういう意味では、ご批判される方がおられるのも致し方ないような気持ちです。

    勝率は確かに暴落時にまとめて稼ぐという洞察はそのとおりです。

    何とか復調に向かってほしいという感じですね。
    ブログはいつも拝見させていただき勉強させていただいております。

  13. ななし

    トレーダーズ効果が予想以上に大きくなりすぎたって認識してるのであれば、今後も使っていく購入者のためにもこの辺で販売終了してあげた方がいいんじゃないですか?
    売上とどちらを取るか悩ましいとは思いますが。

  14. ドローダウン

    システムの販売で本業以上に儲けが出ているようですが税金はどのくらい払うのですか?まさか払わないということはないですよね。500万くらいは払うんですよね。

  15. Sand Post author

    本日アップした記事をご覧くださいますようお願いいたします。

  16. Sand Post author

    私はこのようなシストレに全く関係のないコメントを危惧しておりました。
    (販売をやめようと決断させてくださいましたね)

    ご心配なく、昨年は11月と12月の売上+別収入で、白色申告し、
    60万円以上の税金を給与源泉徴収に加えて納付しております。

    今年は、税理士さんと顧問契約を締結し、青色申告の届け出を
    既に提出しており、来年は100~200万円の間の所得税を
    納付する事になると思います。
    私にはこの販売システムの売り上げ以外にも副業収入が
    ありますので、来年以降も出来る節税はやりつつ、きっちり
    確定申告して、納税をいたします。

  17. 長島義弘

    投資はなけなしの金でやるもんじゃないでしょ
    投資は余裕資金で、すべて自己責任でやるという心構えがないから
    いつまでも13万円弱ごときに執着するんじゃないの?
    少なくともイザナミは持ってるんだから、自分でストラテジー作って取り戻せば良いだけでしょ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください