まさに僥倖っ!

本日の手仕舞い状況

ボトレ:+2.0万円(1銘柄)

SDR_X:+0.7万円(1銘柄)

OHBO:+0.1万円(1銘柄)

stcat:+3.0万円(3銘柄)

本日の日経平均はわずかな上昇にとどまりましたが、マザーズ指数がシッカリとした上昇を見せてくれました。

そのため昨日仕掛けたすべての銘柄で利益確定ラインに届いて利益を頂くことが出来ました。

ちなみにOHBOの利益が非常に小さいのは、仕掛けが部分約定で5万円ほどしか取引していないためです。

利益の額は先日の反発局面に及びませんが、こちらの方がスカッと手仕舞い出来た感じで、気分はまさに僥倖っ!相場の神様に感謝です。

あまりに有名なカイジのセリフですね(笑

さてカイジつながりと言えば?カジノの基本方針が選挙の都合で先送りになるらしいですね。。。

もうね、作るの止めちゃえばいいと思うのですが。

たぶん日本が作ってもろくなカジノは出来ないと思います。

私はカジノが好きでマカオには20回ぐらい行っていると思いますが、私が好きなのはマカオのようなアミューズメント性の高いカジノです。

韓国カジノはいかにもギャンブル場という感じで、ディーラーは可愛い子が多いですけど好きになれません。

しかし日本の大多数の国民はこの事を全く理解しておらず、パチンコ屋のようなイメージしかもっていないように思います。もしくは雑居ビルにある裏カジノでしょうか。

ディズニーランドに行って高いお金を払って入場して楽しいひとときを過ごすのは、そこに高いアミューズメント性があるからでしょう。

プロ野球も今では色々なイベントを開催して子供や女性の集客を真剣に考えています。これもアミューズメント性を高める活動といえると思います。

カジノは確率的に考えてカジノ側が負けることはあり得ず、かならず売上があがるのですが、それに見合う楽しいひとときを過ごせるような仕掛けがあればそれで良いと思うのです。

ニコチンのにおいが充満しているパチンコ屋よりもよほど健全です。

依存症が怖い?大丈夫です。

なぜならカジノは日本に最初は3カ所、その後もせいぜい10カ所程度しか出来ないでしょう。

大多数の国民には身近にないものになります。そう、遊園地よりも遠い施設です。

依存症になるには利便性は欠かせません。パチンコ依存や競馬依存、酒もタバコも依存症になるのはすぐにそれが手に入る環境がある事が大いに関係しているはずです。

車で1時間以上かかる場所に行かなければならない面倒くささを考えれば、足繁く通う人などほとんどいません(近所のパチンコ屋に行くでしょう)。

日本に200万人いると言われるギャンブル依存症(疑)の人を減らしたければパチンコ店を100分の1にすれば良いのです、たぶん依存症の数は10分の1以下に減ることでしょう。

カジノを3カ所作っても200万人の依存症(疑)が201万人になるだけです(1万人も増えないと思いますが)。

こういうことを書くと「じゃ、その1万人の事は無視か!」という人が必ず出てくるのですが、当然無視に決まっているじゃないですか!

あなたとあなたの大事な人が(遠方にある)カジノに行かなければ良いだけのことです。

なおカジノ収益がきちんと上がれば、国民の税金が全員1万円安くなります。

もしくは子供含め国民1人に毎年5,000円プレゼント出来ます。こう聞くとじゃあ無視でも良いかと思う人が増えそうですね(笑)

マカオは(人口が少ないですが)毎年5万円政府からもらっています。

「カジノを作れば(外国人が落としてくれるお金で)消費税など上げなくても良いのです!」こういう政治家一人ぐらいいないのかな。。。

ちなみに私は日本にカジノが出来てもマカオに行くと思います。こんな調子では日本にアミューズメント性の高い面白いカジノを作る事など出来そうにありませんからね。

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m
 にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング