反社会的勢力はいま忙しい

本日の手仕舞い状況

RSS-S:+0.3万円(1銘柄)

本日の仕掛けと保有状況

OHBO:-0.9万円(1銘柄)

RSS-S:-4.6万円(2銘柄)

本日の日経平均はマザーズ指数と揃って小幅続落となっています。じりじりと下げる展開になるとシステムトレードにはきつい地合になりますが、どうなりますか。

その中何とかRSSーSの1銘柄が反発して利益確定となりましたが、この仕掛けは部分約定しかしていなかったので利益は小さいです。

さて久しぶりの閑話休題です。

世間では闇営業で芸人が謹慎している事で騒いでいるようです。暇な人が多いというか何というか。

あの程度のニュースならばYahooトップページで言えばエンタメ欄に載っていればよく、トップページのニュースになるほどの問題でもないと思います。

以前私が書いたように日本人は「自分はだらしなくても良いけど他人には潔癖を強要する」もしくは「自分も潔癖を要求されて(嫌々)従っているのだから他人にも潔癖を強要する」の流れが加速しているように思います。

言うまでも無く反社会的勢力が主催するパーティに会社を通さずに出席してギャラをもらう行為は現在では良くありません。

20年前なら誰でもやっていたことですが、そのような時代の流れには敏感であるべきだとは思います。

しかし宮迫さんの例で言うとテレビは全部カット、映画の吹き替えも代役になり違約金が発生するかも、など受けている社会的制裁が重すぎるように思います。そこまで重罪でもないように思うのですが。

普通のサラリーマンは脱税に非常にうるさいので、得たギャラは修正申告して税金を払って1週間ほど謹慎すれば後は復帰しても別によいぐらいの内容だと思います。

それでは困る人たちがいたずらにこの件を大きくしています。いうまでもなくマスコミ関係者です。

「闇営業」と言う言葉も彼らが作ったのだと思います。秀逸なコピーだと思いますが、いともあっさり乗せられる国民の愚かさも情けないです。

この問題が大問題ならハロウィンの時に山口組が配るお菓子を受け取っている人ももっと非難されるべきなんじゃないでしょうか。

そう、本件で最も罪が深いのはいうまでもなくその反社会的な団体です。

松本人志さんがこの事に言及しているようですが、まさにその通りかと思います。

現在、反社会的勢力の方からマスコミにこの手の闇営業ネタになりえるリークがたくさんきているようです。

そしてフライデー(だったか)の写真も芸人はばっちり写っているが、詐欺師たちの方はモザイクなんだそうです。

これって明らかにおかしいと思います。逆でしょ?一番悪いのは詐欺師たちであり、その次に悪いのはその詐欺師たちと積極的に取引しているマスコミです。

彼らは間違いなく反社会的勢力から情報を「購入」して週刊誌のネタにしています。これこそまさに闇営業。

芸人たちよりも圧倒的にタチが悪いと思うのですが、いかがでしょうか。

詐欺師とタッグを組んだマスコミが芸人をネタに自分たちの売上を上げるという構図ですね。

いまや反社会的勢力は「うちにもネタになる画像はないのか!」と探し回っている事でしょう。

それをマスコミに売るか当人を脅迫して金品をせしめるか、いずれにせよかき入れ時と考え一生懸命稼いでいる事でしょう、そう、あなたが大嫌いな税務申告されないお金を。

最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

「stcatが作成出来るSand流システム構築術」という教材を販売中です。詳しくはこちら

 

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m
 にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング