中途半端な覚悟では成功しない

本日は手仕舞いも仕掛けもありませんでした。

2日連続でヒマしています(笑)

今日は日経平均が下落していますが、それでもシグナルは少なめでまだしばらく様子見が続きそうです。

と言うことで書くこともないので、例によって閑話休題(笑)

私は3年半前に会社勤めの傍ら不動産賃貸業を始め、今年の春にサラリーマンを辞め専業で不動産賃貸業をしています。

脱サラを目指して取り組んでいたので、この3年は凄まじい忙しさでした。

土日家でゆっくりしたのは正月ぐらいで、後は物件を見に行ったり、所有アパートのDIY修繕をしたり、勉強会に参加したりでまったく休みませんでした。

会社の有給休暇を100%(20日ほど)消化していましたが、これも銀行に融資申し込みをしたり、自分で起こした会社関係の手続きをしたりと休む為に休暇を取得する事はありませんでした。

子供をほったらかしで家内にも非常に大変な思いをさせてしまいましたが、家内も文句を言わず協力してくれました。

おかげで3年という異例の早さ(幸運もありましたが)で会社員の年収よりも2倍弱を稼げるようになり、晴れて独立する事ができました。

そんな会社を辞めてすぐのタイミングで元の会社同僚(女性)からこんなメッセが来ました。

「旦那がアパート建てたいって言ってるんだけどどう思う?」

びっくりして詳細を聞くと、彼女の旦那さんは数年前に脳梗塞だったか何かで倒れ、杖をついて何とか歩けると言う程の後遺症が出てしまいました。

自分の未来に何かあった時に残された嫁さんと娘さんにせめてアパートを遺してやりたいという意図のようでした。

しかし私は心を鬼にして全力で「止めておきなさい」と送りました。

なぜか?この記事のタイトルを見ればお分かりと思いますが、この旦那さんには覚悟がありません。

「遺族にアパートを遺してやりたい」というのは、アパートからの家賃収入が不労所得であるニュアンスが強く出ています。

言うまでも無く不動産からの家賃収入は不労所得ではありません。

それまでの多大な努力とそれの継続によって満室となり、初めて家賃収入を頂けるのです。

彼女たちは土地があるらしく、新築を考えているようでした。確かに土地があれば地代はなくなりコストは相当さがります。

しかし大和ハウスや大東建託など大手アパートメーカーで建てると割高な建設費となるし、その造りに入居付けに優位な仕掛けなど考えられるとは思えません。

建設費の融資付けのための銀行との折衝も、勿論ハードで高度な交渉が必要です。

建設後は黙っていても入居者は付かないので、管理会社との折衝も大事ですし、税金対策や経理も必要です。

彼女たちに遺産として引き継がれる頃には設備の劣化なども出てくるでしょうから修繕の知識も要るし、退去者があればまた入居付けの行動が必要です。

築古になれば家賃も下げていかなければなりません。その辺の下落率や地域の家賃相場などの調査も勿論(建設前に)必要です。

案の定聞けばアパートメーカーから「遊んでいる土地にアパートを建てませんか?」という営業を受けているようで、これは地獄の入り口であることすら知りません。

「大東建託 家賃保証」でググってみなさいとアドバイスしたら彼女が得心して「全力で思いとどまらせる」と言う事で落ち着きました。

実際私はマンションを相続したけど経営する気は無く、ほったらかしで空室だらけになっているものを安く仕込んだ事が多々あります。

不動産賃貸業は確かに満室になれば日頃する事はほとんどなく、かなり楽にはなります。実際私は持っているすべての部屋が満室でかつ、退去されにくい工夫もしています。

しかしここまで来るのに自分でも本当に良くやったなという自負があります。

同じ事がシストレ(と言うか何事にも)言えると思います。

中途半端な覚悟でやっては損をするだけで終わってしまいます。販売システムを購入してもそれを解析もチューニングもせずに回しているだけでは儲かるわけがありません。

一旦馬力でもやりきり自分でモノにして初めて日頃のトレードは自動で楽になるというものです。

何かをやるなら突き抜けるまで頑張ることが大事と思っています。

今日も駄文にお付き合い頂きありがとうございました。

「stcatが作成出来るSand流システム構築術」という教材を販売中です。詳しくはこちら

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m
 にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング