ここで上昇するのね

本日の仕掛けや手仕舞いはありませんでした。

というか9月に入ってからまだトレード記録がありません。

昨日までほとんど動きのないレンジ相場でしたが、今日やっと大幅に上昇して日経平均の25日移動平均線を超えてきました。

トレンドを素直に読むと反転、上昇トレンド入りという所かとおもいます。

しかし9月~10月はネガティブな要素がたくさんあります。

合意無きBrexitは目前に迫り、消費税は上がり、郵政株の放出があり、ドイツ銀行破綻の噂も絶えません。アルゼンチンでは金融危機が報道されています。

私もブログで秋は下落する可能性が高いという感じのことを何度も書いてきました。

そして私の友人の中に「既に株を売り始めている」という人もいます。

と言うことは秋に下落しそうというのは別に意外な事でもなくかなり市場のコンセンサスを得ていたように思います。

このような場合は、、、逆を行きしばらく上昇する可能性が高いですね。

そして一旦上がると既に空売りを仕掛けていた人が焦り、買い戻しによる踏み上げが見込めるので、しばらくは上げ続けると言う事も十分考えられます。

「まだ」は「もう」なり、「もう」は「まだ」なりという有名な投資格言がありますが、誰でも思いつくような動きが予測される場合はぎりぎりまで引きつける事が出来るかどうかがとても大事なのではないかと個人的には思っています。

気分的には長篠で武田騎馬軍団の進撃を前に「十分に引きつけよ!」と号令する織田鉄砲隊てな感じです。

私はシステムトレードがヒマなので、下落が始まる直前が何時になるのか、しばらく小まめにチェックすることにしています。

「stcatが作成出来るSand流システム構築術」という教材を販売中です。詳しくはこちら

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m
 にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング