欧州でコロナ急拡大

本日の手仕舞い状況

IPOS:+1.3万円(1銘柄)

保有中の銘柄状況

裁量:-4.6万円(1銘柄)

本日の日経平均は大幅下落となりました。マザーズ指数もきつい下げをみせており、今日買いから仕掛けて利益、含み益にもっていくのは非常に難しい地合だったと思います。

私は今日上場のIPOで超短期の鞘取りを行い少し利益を頂くことが出来ましたが、運も良かったように思います。

さて今日ザラ場の下げは週末警戒という最近お約束の流れで説明が付きそうですが、現在夜間の先物がさらに大幅下落となっています。

これは欧州株がどこも大幅に下落(暴落状況)しているからかと思います。

そしてこの原因はコロナ肺炎の急拡大を懸念していることは間違いありません。

既にイタリアだけでなくドイツとフランスが日本の感染者数を超えてしまっており、まさに急拡大している状況です。

そしてスペイン、スイス、北欧も同じような流れになっており、欧州で大流行の可能性が出てきました。

春節で大量の中国人が入ってきた日本より遙かに遠く影響のなさそうな欧州でこの急拡大はどうした事でしょうか?

私はその文化の違いによるものと思います。

日本はおそらく世界で最もスキンシップを取らない国だと思います。良い悪いは別として。

握手すら普段の日常生活ではそうそうしないと思います。

加えて清潔が大好きという国です。

中国では握手はかなり盛んに行われるスキンシップであり、また家族間の絆が強いので濃厚な空間共有が発生しがちです。

私の家内は中国人なのでこの辺の事情はかなり詳しいです。

欧州は(詳しくありませんが)さらにスキンシップを大事にする文化ではないでしょうか。挨拶代わりにキスをするぐらいですからね。

さらにマスクを予防として着用しない文化であることも影響しているように思えてなりません。

WHOはマスクは効果が薄いとしていますが、正直何のデータを元にこのようなことを言っているのかと思っちゃいます。

こうなると日本は検査数が少ないから感染者数が少ないという風説が果たして本当かという所も考えがちょっと変わってきました。

上記の仮説が正しいとしたら死者があまりに少な過ぎるというのが現状です。さすがに死亡原因を虚偽、隠蔽は出来ないように思います。

中国は既にピークを過ぎて、押さえ込みに成功しそうな雰囲気ですが、意外にもそれに続くのは日本になるかもしれません。意外といっては何ですが。

それを見越しているのか、一時円安となっていましたが、現在急速に円高が進み1ドル=105円から104円台に入りそうな勢いです。

円が強いのは良いことだと私は思っているので(株価的には悪くても)、先週の円安の時は本当に憂慮しましたが、ちょっとほっとしている感じです。

さて、週末このまま大きく下げて月曜を迎えるなら、これは仕掛けがはいりそうです。

「stcatが作成出来るSand流システム構築術」という教材を販売中です。詳しくはこちら

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m
 にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング