緊急手仕舞いと高校野球

本日の手仕舞い状況

ボラタンS:+12.9万円(5銘柄)

ボトレ:-4.4万円(5銘柄)

裁量:-5.1万円(1銘柄)

保有銘柄の状況

ボラタンS:+0.2万円(1銘柄)

本日の日経平均は大きめの下落をしています。下落幅が400円を超えると大きな下落といって差し支えないと思うのですが、最近のハイボラティリティからするとたいした値動きではないかもしれません。

それでも前場は反発基調が継続していたので、ボラタンSはしっかり5銘柄が利益確定となり、昨日に続いて大きな利益を上げてくれました。

一方のボトレは1銘柄のみ薄利撤退に成功しましたが、その他はぱっとせず、前場の終わり頃にすべて緊急手仕舞いとしました。

このような暴落状況の隙間に現れる反発はもって1日半というのが私の認識で、大底からの反転であれば、さらに延びることも考えられるのですが、現時点ではそのような雰囲気は全く感じられないので、ここは潔く撤退しました。

現時点では良かったようで、最近は幸運な結果が続いています。

とにかく安全サイドのトレードを考えるなら、「仕掛けは遅めに、手仕舞いは早めに」が鉄則かと思います。

気付けば水曜も終わり今週も週末に近づいてきました。

今週末はメジャーSQなので、荒れた地合となる可能性がいつも以上に高く、その場合私はやはり下への警戒をせざるをえないのが現状かと思います。

さて春の選抜高校野球が中止になってしまいました。

私は普段から高校野球を見ないので、あまり関係ないのですが、必死に甲子園の切符を勝ち取った高校球児には同情を禁じ得ません。無観客試合でも良いからさせて上げれば良かったと思うのですが。

このイベント中止は株式の世界とは直接は関係ないと思うのですが、私には期待していることがあります。

と言うのもこのイベント中止はかなり同情を集めそうなので、そろそろ国民のみんなも「何でも自粛すれば良いものではない」という事に気づく切欠になってくれないかなという事です。

確かに今は人が多く集まる所や密閉された空間に行くべきではありません。

しかしそうでもない場所もこの世にはたくさんある訳で、そういう場所すら行ってはならない雰囲気で厳しい経営を余儀なくされているところが有るように思います。

私は来週あたり学校が休みの子供を連れて温泉にでも行ってこようと思っていますが、たぶんガラガラです。感染リスクもほとんどないと思います。

またもうすぐやってくるお花見も野外イベントなので、人が密集するような人気エリアでなければ(私が住む地方都市にはたくさんあります)、別に問題ないと思います。

ちょっとでも落ち込んだ消費を回復するような動きが少しずつでも広がって欲しいと思っています。

それが日本の景気を少しでも良くする方法ではないでしょうか。

「stcatが作成出来るSand流システム構築術」という教材を販売中です。詳しくはこちら

 

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m
 にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング