今度はドイツか

本日の手仕舞い(仕掛け)はありませんでした。

保有中の銘柄状況

ボラタンS:-1.4万円(1銘柄)

本日の日経平均はまたしても暴落しています。マザーズは先日ほどではないにせよ大きな下落となり全面安の様相を呈しています。

非常に厳しい地合が続いていますが、さらに今日の夕方「ドイツ銀行が来月償還可能な債券の返済を見送る」というニュースが入ってきました。

私はそこまで金融に詳しくないので、このニュースがどれほどの意味を持つのかよく分かりませんが、いかにも「金がないから返済を猶予して」という感じに写ってしまいます。

記事にはもっともらしい言い訳が添えられていますが、よく分からずです。

ただ現在ドイツを筆頭にヨーロッパ株は暴落しています。

これがコロナの影響の継続なのか、このニュースによる影響なのかイマイチ判然としません。

ただドイツの金融クラッシュがささやかれ始めたのは2年以上も前の事であり、それが今現実味を持ってきているとしたら株式市場への影響はコロナを超えるものと思います。

実際にコロナウイルスは言い訳として使われているだけで、実際には中身無く吊り上げられた株価の調整であるという説もあり、これにドイツ発の金融危機は発生すれば世界恐慌へ発展する可能性も否定できなくなります。

足下の株価はもう十分に下げておりさすがに近日中に反発すると思うのですが、明日は金曜日。。。仕掛けるのは相当怖い局面です。

私は今日の仕掛けを見送り、あれだけ下がると書いているのだから当然先物を売っています。たった1日で1000円以上も下がるとはさすがに思っていませんでしたが、現在の所大きな含み益です。

(まあ、それでも昨年の負けをまだ取り戻せないとか、昨年どれだけ負けてんだって話ですが)

シグナル数からすると仕掛けるべきと思いますが、朝一からは仕掛け無いと思います。後場になってさらに下げていればそこで少しポジションを取るかもしれませんが、土日を持ち越すのは本当にストレスですね。

「stcatが作成出来るSand流システム構築術」という教材を販売中です。詳しくはこちら

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m
 にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング