反発一瞬、週末警戒ですか

本日の手仕舞い状況

ボラタンS:+10.1万円(5銘柄)

保有中の銘柄状況

ボラタンS:-3.5万円(8銘柄)

本日の日経平均はまたしても暴落となりました。但しちょっと変な動きを見せた1日でもありましたね。

私は昨日ブログで後場から仕掛けるかもしれないと書きました。

しかし昨晩のNYダウが悶絶の2300ドル下げと大暴落していたので、さすがに反発ワンチャン有るかなと思ったのと、ここで仕掛けなければ逆張りシステムトレーダーとしては弱気すぎると考え、朝一でボラタンSの仕掛けを敢行しました。

12銘柄仕掛け、勿論というかすべて約定、保有中の1銘柄は損切りという状況で始まりました。

一方で売っていた先物はものすごい含み益になっていたので、ようやく昨年の負けを取り返しておつりが来るぐらいになっていました。

そこで一旦利益確定したのですが、ボラタンS仕掛けのヘッジとして200円ほど高くなった場所で再びショートでポジションを取りました。

さらに下げればボラタンSは損失を食らいますが、先物でカバーするという考えです。

そして「あの」後場がやってきました。

垂直の反発が来て、相場が一気にざわざわしました。

その中でボラタンSの中から4銘柄が利益確定ラインに届いて無事に利確する事ができました。

しかし焦りました。売っていた先物が当然大きな含み損になったからです。

勿論まだまだ余裕がある状況ではありますが、あまりにも上げが急でどこまで戻すか分からない感じでした。

下げも未曾有だけに反発ももはや私の浅い経験では計り知れません。

それでもまだ資金には余裕があったので、少しずつナンピンで食い下がりました。

本来やってはいけない行動だと思いますが、今日は金曜日そして何度も書いているようにオリンピックの趨勢が決まるまでは日本市場は強気になれないと考えての行動でした。

結果はご存じの通りするすると落ちてきて結局反発分を取り消してしまいました。日本株式市場弱すぎです。

結局先物はナンピンの利益と元の仕掛けを相殺するように手仕舞いしてポジション量を戻していき、損益無しで、平均保有価格を200円ほど上げて保有しているという感じにしました。

結果的にずっと持っていたポジションをそのままに朝から400円程高い位置で保有継続しているのと同じ状況となりました。

精神衛生上、このようにして置いた方が良いと考えての行動でした。

一方のボラタンSの8銘柄は大引けですべて投げてしまおうとも思いましたが、月曜以降はさすがにここまでの下落の反動がもう少し来るだろうと考え、持ち越す事にしました。

幸い含み損もたいした金額ではないので、月曜に食らってもまあ何とか耐える事ができると思います。

それにしてもオリンピックがどうなるかはっきりしないうちは強気になれそうにありません。海外投資家もそのように見ているのではないでしょうか。

私は延期という決断を早めにしてしまった方が、日本経済にとっては良いのではないかと思います。

来年の秋にしてマラソンも東京でやれば良いのではと思います。

引き延ばすだけ延ばして中止!が最悪のケースでこうなるとどこまで下げるか想像もつきません。

もっとも何らかの結論が出れば、少なくとも私は先物売りのポジションは解消します。いわゆる出尽くしになるのではないかと期待したいと思います。

さすがに今週は落ち着かない日々の連続でしたから、週末ぐらいちょっと株式市場のことを忘れて美味しいものでも食べようと思います。

頭から離れない可能性も高いですけど。。。

「stcatが作成出来るSand流システム構築術」という教材を販売中です。詳しくはこちら

 

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m
 にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング