勿体ない機会損失

本日は仕掛けも手仕舞いもありませんでした。

本日の日経平均は、ほぼ変わらずで何とか17000円台を確保して終えています。

昨晩のNYダウが3000ドルに迫る大暴落を演じているだけに、今日この株価は驚きという感じがします。

私は仕掛けをしていませんでしたが、これは勿体なかったです。

昨晩NYダウがここまで下げるという事はさすがに今朝から下値は限定的になっており、寄付で逆張りを仕掛けるには絶好の地合ではなかったかと思います。

実際仕掛けていれば大きな含み益になっているようです。

代わりに先物で大ヤラレをしてしまったという何とも情けない1日でした。

さて、今日の日経平均は安寄りからの陽線で、昨日とほぼ同じ所で引けました。

2月から1ヶ月近く続いた暴落相場もここらで一旦落ち着くかもしれないと感じました。

欧米のコロナウイルスがひどいので、まだ厳しいかもしれませんが、日本はかなり善戦していると言える状況で、これが継続できればアジアから株価が立ち直る可能性もあるかと思います。

節分天井で彼岸が底というアノマリーがありますが、今回はそうなるでしょうか?明日以降注目です。

「stcatが作成出来るSand流システム構築術」という教材を販売中です。詳しくはこちら

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m
 にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング