東京封鎖の実現性

本日の手仕舞い、保有中の銘柄はありません。

本日の日経平均は大きく調整しています。

暴落程度の下げではありますが、ここのところの高いボラティリティに慣れてしまい、この程度ではちょっと下げた程度のように感じてしまいます。

さて昨日小池都知事が記者会見し、東京の感染者がかなり増加していることが明らかになりました。

今日も45人以上(以上って何だ?)が新規感染しているとのニュースがありました。

検査数が分からなかったのですが、発症前、無症状などを考えると相当数の感染者になりそうです。

私が知っている情報ではどうやら来週東京は封鎖されるようです。

封鎖がどの程度の厳しさなのか分かりませんが、封鎖というセンセーショナルな出来事は株価に大きな影響を与えそうです。

具体的に何時封鎖されるのかは、2つ説があり、来週月曜からというものと来週水曜(4月1日)からというものがあるようです。

後者は主に企業における年度末と言うことを考慮したものかと思われます。

本来は準備期間がありそうな土曜日に宣言、月曜から封鎖というのがありそうな所かなと思います。

今日安倍首相と小池都知事が会談しているらしいので、東京封鎖はかなり現実的ではないかと思います。

あとはどこまで封鎖するかですね、武漢のように交通もすべて遮断とかは出来ないでしょう。首都ですからね・・・。

それでどこまで効果があるかという問題です。

あっあと、和牛券とか魚券とかあれは何でしょうか(笑というか失笑ですね。もはや。

「stcatが作成出来るSand流システム構築術」という教材を販売中です。詳しくはこちら

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m
 にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング