2014年7月のトレード結果まとめ

2014年7月のトータル収支:+873,198円

年初から7月31日までの資金の推移

日々の推移(2014年7月)

今月は何と言っても中盤に訪れた「俺のターン」がすべてです。順張りで仕掛けた銘柄が悉く利益を出し、しかも手仕舞いも完璧に狙い通りという、シストレを始めてこれほど上手くはまったのは初めてでした。

これが順張りの破壊力というものだと思いました。普段は、逆張りを中心に手堅くまとめ、上昇相場で順張りががっつりと利益を取るというのが理想的な姿なのかなと思いました。

終盤はちょっともみ合っている感じですが、それは想定内です。上手くここを凌ぎ、次に来るのが上昇相場でも下落相場でもいずれでも利益がとれるようにスタンバイしているつもりなので、引き続き淡々と仕掛けていこうと思います。

さて、それでは各戦略別の成績を先月と同じように3ヶ月の推移一覧表で示したいと思います。ボラタン改は今月も出番なしでした。

裁量

月次 取引数 買い金額計 売り金額計 単月損益 累計損益
2014年5月 5 1,894,300 1,788,900 -105,901 1,105,812
2014年6月 1 503,700 444,000 -59,833 1,045,979
2014年7月 1 564,300 540,000 -24,449 1,021,530

はっきりと昨日の仕掛けが無駄です。あれがなければ、今月は仕掛けなしとなり、全然問題なかったです。ちなみに保有中の銘柄はいまだ保有中です。先日少し上昇しましたがまた下落してきています。損切り点は明確に決めているので、そこを下回るまでは保有しますが・・・。はたして。

キュルLU改

月次 取引数 買い金額計 売り金額計 単月損益 累計損益
2014年5月 14 7,506,400 7,249,900 -258,487 91,729
2014年6月 32 16,291,800 16,725,500 424,012 515,741
2014年7月 29 14,543,200 15,076,300 524,379 1,040,120

まさに完全復活を遂げた我が陣営のエース戦略です。今月の期待値は3.6%とまさに大活躍です。さて来月の成績には非常に注目しています。5月末も最初の上昇には乗れていなかったのですが、現在始まりつつある本格上昇相場にも乗れていません。ここは乗れずとも、中盤以降で乗れれば良いのですが、今の状態からすれば期待せずにはおれませんね。

キャンドルSF

月次 取引数 買い金額計 売り金額計 単月損益 累計損益
2014年5月 8 3,587,900 3,635,500 46,967 -189,664
2014年6月 14 5,694,900 5,756,200 57,943 -131,721
2014年7月 21 9,226,900 9,460,600 228,544 96,823

お見事!3ヶ月連続勝利です。カスタマイズ以前の赤字をついに完済し、トータル収支がプラスになりました。スリッページが増加傾向にあるのは心配される要素ですが、上昇相場で強い所を見せることが出来るのはこれで証明出来たように思うので、引き続き期待できる戦略です。

ゲラフォーS

月次 取引数 買い金額計 売り金額計 単月損益 累計損益
2014年5月 3 1,219,400 1,213,000 -6,503 -19,949
2014年6月 0 0 0 0 -19,949
2014年7月 6 2,212,400 2,159,800 -52,787 -72,735

空売り戦略なので、当然しんどい地合いかと思います。まあ仕方のない部分があります。仕掛け数もたいした事ないし、損害もそれほど大きい訳ではないので、いずれやってくる下落相場に備えていてくれれば問題ありません。

トラウ改

月次 取引数 買い金額計 売り金額計 単月損益 累計損益
2014年5月 13 5,664,600 5,612,400 -53,199 -3,911
2014年6月 5 2,087,200 2,291,600 203,192 199,281
2014年7月 14 4,900,100 4,958,600 55,283 254,565

先月ほどではありませんが、今月も手堅くまとめてくれた印象です。勝率は60%をきっちり超えてくれているので、不安な感じがありません。ヒットするとちょっと期待してしまう心理状態ですね。ときどきやってくるプチ調整の地合いに対応できていると見ています。

CHAS

月次 取引数 買い金額計 売り金額計 単月損益 累計損益
2014年5月 15 6,500,300 6,553,100 52,390 27,545
2014年6月 16 5,912,000 5,934,300 19,239 46,785
2014年7月 13 5,953,800 6,068,700 112,341 159,126

完全独自開発のデイトレ戦略がここまでしっかり機能してくれると本当にうれしいです。今月は期待値1.9%と上々の結果を残してくれました。スリッページが大きくなる傾向は心配材料ですが、この戦略は、スリッページがすごくてもすぐに決済指令を出すので、相殺されるという保険機能があり、安心感があります。これをさらに発展させて、さらに良いデイトレ戦略が出来ないか、今後検討してみたいと思います。

ヒノボラ

月次 取引数 買い金額計 売り金額計 単月損益 累計損益
2014年5月 7 2,643,300 2,584,300 -59,794 -130,065
2014年6月 0 0 0 0 -130,065
2014年7月 3 1,039,800 1,078,800 38,325 -91,741

今月も3銘柄だけのヒットでした。本格的な調整が来ていないので、何とも仕方ないです。本格運用が4月からなので、検証では大きく利益をとれている2月の下落時が入っていません。そのような調整相場で力を発揮するタイプなので、気長に構えていきます。

ボトレ

月次 取引数 買い金額計 売り金額計 単月損益 累計損益
2014年7月 5 1,866,100 1,910,700 43,121 43,121

今月から運用開始した押し目狙いの逆張り戦略です。出番は少ない想定なので、問題なしで、ここまで5戦全勝、期待値も2%を超えてくれているので、上々の滑り出しと思っています。今後もこの程度の「お小遣い」を確実にもたらしてくれる戦略であって欲しいですね。

最後に例によって月間収支の推移を示したいと思います。

月間成績(2014年7月)

今年は5連敗のあと、2連勝、その連勝が大きく、年間トータル収支を超えてくれました。年間収支はわずかにプラスという状況ですが、言うまでもなく、この半年は無駄ではありません。

半年前の私とは現在のトレード技術がまったく異なっているという実感があります。勿論システムもそれなりに堅牢になっていると思っています。まだまだ修行中の身ではありますが、イザナミを購入しても最初はさっぱりだったという方も努力次第で利益を出せるようになるんだという事を、自分自身をモデルに今後示して行ければうれしいと思います。

さぁ、8月、気合いが入りますね!

 


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください