ボトレを販売ルールとしました!

ついにシステムの販売を行う事にしました。本日無事に審査が通り、「ボトレ」が販売システムとして正式にリリースされています。

システムの紹介はこちらのリンクをご覧ください。

この記事では、紹介ページには書いていない「私の思い」を書いてみたいと思います。

「システムを販売してみよう」と思い立ったのは1か月ほど前の事で、それなりに悩んで決断しました。私にとって今回販売を始めたことの位置づけは「チャレンジ」です。同時にシステム販売を通じて得られる情報から色々な事も調べてみたいと思っています。

まず、最近の販売システムは残念ながらリリース後に成績がかなり悪化しているものが多いです。この原因がマーケットインパクトなのか、ただ単にカーブフィッティングになっていただけなのか、この辺は確認してみたいです。

今回リリースしたボトレは2014年8月に運用を開始し、以後細部のカスタマイズは行っていますが根幹となる条件は変えずに1年以上のフォワード運用を行ってきています。そして損益の推移はほぼ同じような勾配を維持しています。よってカーブフィッティングしている可能性や現時点で陳腐化している可能性はかなり低いと思っています。

暴落判定は8月の暴落時にやられてから追加で入れたものです。そのせいで検証結果と私の実取引の収支結果が異なってします。それ以外のパラメータはほとんど変更していません。

このシステムは前々から暴落には弱いという認識を持っていたので、暴落時には取引しないという変更であり、それにより今後の成績が著しく悪い方向になってしまう可能性は低いと思っています(もっと早く搭載するべきでした、欲と怠慢が原因の失敗ですね)。

ちなみにこの暴落判定で、2011年3月の地震の時や、今年8月の上海ショックなどが判定され、取引していません。今年7月のプチ暴落程度では判定されずに取引しています。

さて現時点で最も心配しているのはマーケットインパクトです。これも軽減策を同梱しているシステムの説明書に記載させてもらいましたが、この影響がどの程度あるのかは今回しっかり測りたいと思います。

一方で「システムが本当に良いものなら、それを他人に公開しないで自分で運用して儲ければ良いだけの事である」という事がよく言われます。胡散臭い情報商材などを見ているとそう思うのは当然だと思います。

私の今回の意図は、「もしマーケットインパクトがさほどなく、リリース後もちゃんと運用できるとすれば、私も運用継続できてハッピー、買ってくれた方も運用して資産が増えてハッピー、さらに販売売り上げが頂ける」というWinWinの関係を狙っています。

私はすでにそれなりの数のシステムを運用しており、ひとつの販売システムで1銘柄当たり300万円などという高額で取引するようなことは想定していません。

もし今後大きな運転資金を手に入れた最終的な運用形態でも1銘柄でせいぜい100万円程度だと思います。それで10~15個程度のシステムを回すイメージでしょうか。この理由はマーケットインパクトというよりも分散投資によるリスクヘッジの方が大きいです。

それならマーケットインパクトに耐えられそうなシステムは販売しても良いのではないかと思いました。

さらに、説明書には他のカスタマイズについての案も載せてあります。

これは現在のシステムが最善に仕上がっていないという事ではなく、好みの問題です。ボトレは高勝率をコンセプトとして開発したシステムなので、そうなっていますが、なかには勝率はそこそこで良いから期待値や取引回数を多くしたいという方もおられると思います。そういう方に向けたカスタマイズ案を説明書に記載しました。

そうする事で、1つのシステムでも仕掛けや手仕舞い位置が分散してマーケットインパクトを低減できるのではないかと思ったわけです。

未来永劫のわたって不変で使えるシステムとは思っていません。もともとそんなシステムはないとすら思っています。ですが、このシステムはその構成から考えて、細くとも長く使えるのではないかと思っています。

勿論私も運用を継続します。その成績はこのブログに記載します。もし運用しながらメンテナンスを実施したら、それは購入者の方にちゃんとお知らせしようと思いますが、当面はリリース通りの内容で運用しようと考えています。

もしボトレでダメなら、もう二度とシステムの販売はやりません。半年以上運用して利益率プラスが確保できないようなケースは失敗と判断されるでしょう。

それだけに今回は私のシステムのなかでもフォワード実績が長く、勝率ではNo.1のシステムを出しています。

今回のシステム販売に当たり、販売者を違う名前で名乗って、システム名もまったく変えて販売し、このブログやSand(私)とは無関係であるかのように装う事も不可能ではありませんでした。しかしそんな覚悟でやっているつもりはありません。本気でWIN-WINを狙って取り組んだつもりです。

期待値や利益率はそれほど高いシステムではありませんが、ここ数年の検証結果は非常に安定しています。安定した資産運用を希望されている方に是非ご検討いただきたいシステムです!

ボトレの紹介と購入サイトはこちら

同カテゴリーの前の記事⇒イザナミは高いのか?

同カテゴリーの次の記事(ボトレについて)⇒想定外でした、ホントに感謝感謝です!

同カテゴリーの次の記事(イザナミの活用法)⇒CHASのスリッページ実績

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m
 にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング

↑人気ブログランキングでSandのシステムのシグナルを不定期に公開しています。見てみてくださいね!


2 thoughts on “ボトレを販売ルールとしました!

  1. しろすけ

    ルールの発売開始、おめでとうございます。
    自身がそれなりの期間運用していて利益の出ているルールを販売されるというのに驚きました。
    しかもWIN-WINを目指して運用を継続されるというのは凄いですね!!

    個人的には沢山ルールが売れてもWIN-WINの結果が残せるのか非常に興味深いです。
    もしSandさんが良い結果を残せたら、販売+運用で利益を得るスタイルの人が増えそうな気がしますね!

    それにしても限定100個が売り切れれば500万以上の利益…(`・д´・;)ゴクリ
    わ、私もルール売っちゃおうかな!!!
    というのは今のとこ冗談ですが、半年後のSandさんの結果次第じゃ本当になるかもです(笑)

    半年後の朗報を楽しみにしています。

  2. Sand Post author

    しろすけさん
    コメントありがとうございます。実際にはかなり悩んで、思い切ったつもりです。
    思った以上に最初に販売数が伸びすぎてこれではたして上手く運用継続できるのか、
    喜びよりも不安の方が大きいのが事実ですが、ここはしっかり確認していこうと思います。
    ちなみに、事務局経費やアフィリ報酬などが引かれて、もし100個完売しても400万円にも
    届きませんよ。それに年何回も出来る事ではありませんので、ビジネスとしての継続性は
    ホント今回の出来にかかっていると言って良いでしょうね。

Sand にコメントする コメントをキャンセル