ボラタンSをリリースさせていただきました!

暑くなってきた週末いかがお過ごしでしょうか。Sandです。

このたびSandシステムの販売第2弾として、ボラタンSをリリースさせていただきました。これからおいおい技術的な関連記事も書いていこうと思いますが、今回のシステム販売に対する私の思いを書いてみようと思います。

ボラタンSは暴落時にも対応できるシステム(ボラタン)と、そのナンピンシステム(ボラタンナン)と、通常時に積極的な反発を狙いに行くシステム(ボラタンGN)の3つのシステムから構成されています。

そして今年の1月2月に大活躍をして、今年の私のシステムの中で最も儲かっているシステムとなっています。

いずれでも1つのシステムだけではシグナルが出る頻度が少なすぎて売り物にならないのですが、3つを合わせるとそれなりにシグナルがでて、月間全く取引のない月は1年で1~2回に収まると思います。

「どんな地合いにも対応できるシステム」というものを単一のルールで作成するのは非常に難しく、カーブフィッティングになってしまう可能性も高くなると思っています。

そういう意味では、3つのシステムの複合体でそれぞれが得意な状況で仕掛けるというのは、理にかなっていると思っています。

3つのシステムの中で、ボラタンとボラタンナンは暴落時以外にも非常に深い位置で指値を狙うようになっており、合計で5パターンからシグナルが出ます。

これらの通常時の約定率は非常に低いのですが、シグナル数はそれなりにあるので、自動発注ツールがあると非常に便利です。

今回は私が自作して実際に使用している発注ツールをおまけにつけています。ライブスター証券しか使えないのでその点はご容赦いただきたいのですが、編集する事もできるので、やーくさんのブログなどを参考にすれば、他の証券会社のものでも対応可能なものを作れると思います。

実際私が作ったこのツールもやーくさんのものを参考にしています(やーくさんに感謝!)。

さて、このシステムの根幹は何と言っても暴落時の対応です。フォワード運用で2015年8月のチャイナショックや2016年2月の暴落にも対応出来ていますが、このような暴落時は精神的にかなり不安になるものだと思います。2016年2月は大きな含み損を抱えた状況もありました。

その不安に打ち勝ち、システム通りにトレードを継続する事ができるかどうかは、「システムに対する信頼」が非常に大きなポイントになると思っています。

私にとってこのシステムは完全に自作したものであり、2014年前半に使えない事が分かり(資金設計が悪かった)、2014年8月にシステムの大幅カスタマイズと、学習した資金設計をしっかり組み込みました。

この過程で色々と検証を重ねた事で、このシステムを熟知することが出来、それがこのシステムに対する信頼感につながっています。

この考えから、このシステムをご購入いただいた方にもこのシステムをよく理解していただきたいと考えており、今回は12000文字に及ぶシステムの説明書をつけてさせて頂いています。

もしご購入いただいた場合は、是非この内容を熟読して、システムの理解を深めていただきたいと思います。それはシステムへの信頼感を高めるだけなく、システムのカスタマイズや他のシステムへの応用など、現在実施されているシステムトレードの深化にきっと役立つと信じています。

今回の販売価格はかなり高く設定させていただきました。

ボトレの例から、カスタマイズせずにそのまま運用しても、いずれはこの金額を回収できると思っていますし、先に述べたような副次的な効果も見込めると思いますので、値段に見合う価値を提供できる内容と自負しています。

またボトレが(ありがたい事ではありますが)リリース直後に大量にお買い上げいただく結果となり、そのために初月である昨年12月の成績が振るわなかったのではないかと思い、今回の金額設定であれば、そこまで多くの販売量になることはないと思われるので、マーケットインパクトに急激な影響が出る可能性も低いと考えています。

そのうえで販売上限を設定しない事にしました。

システム販売は誤魔化しがきかないものです。いったんリリースしたシステムのフォワード結果は事務局でイザナミをまわして成績がアップされていきます。ただ販売数量を制限して完売するとランキング機能からも外れ、成績一覧からも外れ、フォワード状況を見ることがほとんど出来なくなります。

私はシステムに自信をもってリリースしているので、ボトレの時にこれは少しさびしいと感じました(ボトレはランキングに当てはめれば2016年5月末成績で、多くの項目でトップ3に入っています)。

勿論ボラタンSの実際運用成績もこのブログで記録、更新していきます。

定常的にトレードするタイプではないのですが、皆様のシステムトレードの一翼を担えるシステムだと自負しております。ぜひご検討ください!

同カテゴリーの次の記事⇒ボラタンS中のボラタンGN仕掛けについて

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m
 にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング


One thought on “ボラタンSをリリースさせていただきました!

  1. Sand Post author

    匿名さん(コメントは既に削除させていただきました)

    本日書き込みをしてくださった匿名さんにご連絡いたします。
    書いていただいた内容に対する回答は、6月13日のトレード記録の記事をご覧ください。

    なお、他の購入者の権利保護の観点から、個別銘柄名を出すのはお控えくださいますよう
    お願いいたします。それが匿名さんのためでもあると思いますので、ご協力を
    よろしくお願いいたします。

    なお、どうしても個別銘柄を出してご質問したい場合は、ボラタンS販売画面のお問い合わせ
    からメールでご連絡くださいませ。

コメントを残す