業務連絡)ボラタンS中のボラタンGN仕掛けについて

ボラタンSの中で積極的に約定を狙うボラタンGNは自動発注ツールに対応していません。理由はライブスター証券がモバイル版では値幅注文に対応していないからです。

(当日手仕舞いをしない方は、トレジスタが無料提供してくれている自動発注ツールを使っていただければ問題ありません)

ですので、ボラタンGNの当日手仕舞い有りで仕掛けたい場合は図のように仕掛けてください。

ボラタンGN仕掛け

  1. 寄り指しを選択してください。
  2. Aにイザナミに表示されている仕掛けの指値を入力してください。
  3. 子注文で、値幅設定を選択してください。
  4. Bには、A×α%の数値を入力してください。αは手仕舞い条件の02:01セルにある数値です。
  5. 例)Aが1000で、(仮に)3%の利益で手仕舞いしたい場合は、1000×3%=30を入力します。

 

実際にはこれでも正確ではありません。上記の例でいくと1000円で約定すれば指値1030円で手仕舞い注文を出すことになるので問題ないですが、もしも翌日大きくGDしてしまい900円で約定した場合は、930円で手仕舞い注文を出すので、3.3%の利益を狙った位置になってしまいます。

この場合は27円に修正をする必要がありますが、私はそこまで見ている事ができないので、そのままにしています。

(ここまで書けば子注文を指値にしてはいけない理由がお分かりになると思います)

この部分も私のブログに書く実トレード記録とイザナミの検証結果とにずれが生じる事になりますので、あらかじめご了承ください。

同カテゴリーの前の記事⇒ボラタンSをリリースさせていただきました!

同カテゴリーの次の記事⇒ボラタンSの当日手仕舞い機能について

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m
 にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング


コメントを残す