投資情報てんこ盛り+話題の経済ニュースもばっちり解説

副業におすすめの不動産事業


将来年金を1円ももらえないと思っている私にとって副業は老後を生きるために必須な訳で、色々な副業にチャレンジしていますが、現時点で最強の副業は「不動産事業」だと思います。

現在私は3件の不動産をもち、合計で月30万円程度の収入(銀行への返済や諸経費をすべて払った後の実質的な利益)を得ているのですが、これだけあれば、生活はかなり楽になると思いませんか。

私が不動産事業(不動産投資)の存在を知ったのは去年の事で、約1年でこの状態になったのですが、ご存じの通りマイナス金利の現在不動産事業は最もやり易い副業の一つであるといってよいでしょう。あなたがもしそれなりの勤続年数(3年以上)のサラリーマンであるなら是非お勧めしたい副業です。

しかし、不動産事業はミドルリスク・ミドルリターンと言われており、特に最初の購入物件で間違った物件を間違った方法で融資付けして購入すると大変苦しい思いをする事になります。

事前の勉強が最も大事な副業といっても良いでしょう。

例えばアフィリエイトなどのネットビジネスをやる場合は元手がほぼ必要ないので、手軽に始められるし、収入が得られなくても出ていくお金はネット代やサーバー代ぐらいで月数千円ですから、いきなり破産する事はありません。

このような副業は何も考えず、まずやってみれば良いでしょう。

しかし不動産事業でこれをやってはいけません。

不動産事業は基本的に銀行から融資を受けて不動産を買い、その不動産から家賃収入を得て運営していきます。家賃収入からすべての経費を差し引いて、残ったお金が儲けとなる訳です。

空室の問題、修繕費の問題などがあり得られた家賃収入から経費を引くとマイナスになってしまうという事もあり得ます。

そして不動産によっては非常に高額なので、そのマイナスが補えず自己破産してしまうケースもあるので、ローリスクとは言えません。

しかしきっちりとやれば、少ない労力で収入を得られる魅力的な副業になる訳です。

それではどのようにして学んでいけば良いのでしょうか。情報は玉石混合です。

まずは書店で関連する本を数冊読むことから始めるべきです。

ネット情報はあてになりません。間違えた情報も非常に多いのが現状です。売上(仲介手数料)欲しさに悪意を持った間違い情報もあるので注意が必要です。

その点書籍は基本的に間違えた内容を書いているものは少ないです。発行時期により今では通用しない手法もあるので、その点は注意が必要ですが、書籍化すると著者は周りの評判になるので変なことはかけない訳です。

ネットなら匿名でも出来ますが、本だとペンネームであっても、本のPRなどで表に出ざるを得ないですから、完全に匿名とすることが難しいからです。

次に有効なのは地元の大家の会に参加する事です。

もしあなたが地方に住んでいるなら、その地元の会に参加してみてはいかがでしょうか。おそらく全国どこにでもこのような会は存在すると思います。

但し業者が入っていない会にするべきかと思います。中には仲介業者が入っていて、無理やり不動産を買わせようと仕向けてくるようなものも存在します。

言うまでもなくそのような所で不動産を買うと、後に大変な苦労をすることになります。

不動産賃貸業の最初の入口としてこの学びの期間は極めて重要です。

このブログでもゴールデンウィークの間、不動産ネタをたくさん書いていこうと思いますが、それでも書ききれないと思います。

それだけ複雑であり、だからこそ面白くもある不動産事業は、副業してみようと思う人はオプションの一つに入れておくことをおすすめします。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です