投資情報てんこ盛り+話題の経済ニュースもばっちり解説

ふるさと納税してますか?


私は様々な投資をしており、それらの収益の合計がサラリーマンの給与を超えるぐらいの状態なので、友人や後輩などに「投資を教えてください」と言われることがそれなりにあります。

言われれば教えるのですが、その前にいつも聞くことがあります。

それは「ふるさと納税やってる?」です。

正直ふるさと納税すら出来ない人に投資は不可能です。

「もっと儲かる投資がやりたい、というかふるさと納税は投資ではないでしょう」
と思われるかもしれませんが、基本中の基本だと思っています。

そもそも投資をするのは資産を構築する事が目的です。資産を構築するためには今ある資産を増やすか、支出を抑えるしかありません。

多くの方が資産を増やす事だけを意識しがちなのですが、節約も立派な資産構築となりえます。

ちょっと余談ですが、私はかつて海外に7年以上住んでいたことがあり、その間にふるさと納税の制度が始まったため、初期のころは知りませんでしたが、海外にいる間にふるさと納税の存在を知り、「これはお得で面白そう」と思い、日本に戻ってきた年から早速始めました。

それ以降我が家ではコメを購入した事は一度もありません。その他牛肉、毛ガニ、日本酒など好きなものを頼んでは家族で楽しんでいます。

勿論もっと生活必需品をターゲットにすれば、食費が節約できてその分資産運用に回せる余裕が出るはずです。

こんなお得な制度があるなんて日本は素晴らしいと思ったものです。当然ほとんどの人がやっているものと思っていましたので、周りの人に「去年は何もらったの?」と聞くと実践している人は1割にも満たないという私には驚愕の状況でした。

「聞いたことはあるけど大変そう」

「確定申告が面倒くさすぎる」

「やってみようとは思うけどよくわからない」

などの言い訳とともに実施していないのです。こんなマインドで投資をしても100%うまく行きません。「勝てる投資」はもっと大変で、面倒で、難しいものです。

もし少しでも将来に備えて投資とか資産運用をしてみようと思っておられるなら、まずふるさと納税ぐらいは実践する事をおすすめします。

先に寄付を収める必要があり、戻ってくるのは翌年になるので、資金効率を考えるならば年末にするのも一考ですが、別にほかに運用する当てがないなら、即行動する事をおすすめします。

ふるさと納税は極めて簡単です。今は確定申告すら不要となる対応の自治体が増えています。

ふるさとチョイスというサイトにアクセスして、自分の所得からいくらまで寄付できるかを調べてから、欲しいものを検索して申し込みを行うだけです(他のまとめサイトでも良いです)。アマゾンでモノを買うのと同じぐらいの難易度です。

最初にカード決済の入力をする必要がありますが、一度入力してしまえば記憶されるので、品物をチョイスしたら寄付完了まで5分もかかりません。

私にそういわれて始めた人は、その後口を揃えて「あれはお得でイイネ」と言ってくれます。

ふるさと納税の制度そのものに疑問を感じておられる人もいるかもしれませんが、それは役人が決める事ですよね。私は欲しいものを頂いて家族で楽しい食事の一つにする方が良いと思います。あなたはいかがでしょうか。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です