投資情報てんこ盛り+話題の経済ニュースもばっちり解説

資金管理の重要性


はじめまして。投資活動大好きのスナオカです。実際の投資活動や投資に関連するセミナー等の学習を通じて得られた知識や、投資の格言をいろいろ書いていこうと思います。

私はこれまで数々のセミナーや書籍、web商材を見て学習してきましたが、それらの内容も自分なりに噛み砕いてお伝えしようと思うので、下手な商材を買ったりセミナーに参加したりするより、このブログを読めば投資の基本はマスターできるという内容にしたいと思います。

初回は、株取引やFX取引などで必須の資金管理について書こうと思います。

株取引でも保有期間が3日以下のスイング、その日で手仕舞いまで終えるデイトレード、FX取引でも短期売買を繰り返すようなスタイルのトレードでは資金管理が最も重要となります。

一番大事なのは銘柄を見極める技術だったり、値動きを予測する技術だったりすると思われるかもしれませんが、一番大事なのは資金管理であることは間違いないと思います。

なぜなら資金管理を正しく学習していないと、ほぼ間違いなく資金が底をついて退場する事になってしまうからです。

退場してしまえば技術も何もあったものではなく、また資金を貯めるためにシコシコ働かなければならないのです。

そしてわざわざ最初の記事として強調して書かなければならないほど資金管理は難しいのです。
投資家のバイブルとして有名な「魔術師たちの心理学」(改訂版)に面白い実験が乗っています。

あるゲームをします。勝率は60%です。勝てば等倍返し、すなわち10ドル賭けて勝てば+10ドルとなります。負ければ掛け金は全額没収です。

あなたは1000ドル持っているとします。ゲームは100回行います。1回のゲームにいくら賭けるかは全く自由です。

このようなゲームがあれば良いと思いませんか?勝率60%なのだから100回すれば60勝40敗です。毎回10ドル賭けていれば、20回の勝ち越しで200ドル儲ける事ができますよね。

このゲームを40人の人にしてもらいました。100ゲームを終えて最初の1000ドルから資金を増やした人はどのぐらいいたと思いますか?

たったの2人です。全体の5%にすぎません。

なぜか、この参加者の中で誰も資金管理を学んでいなかったからです。

例えば100ドルずつかけて3連敗したとしましょう。負ける確率は40%ですが、3連敗の発生率は6.4%で、このぐらいは普通に起こりえます。

しかし多くの参加者は「勝率60%で3連敗したのだから、次は勝てるだろう」と、次のゲームは一気に負けを取り返そうと、300ドル賭けてしまうのです。

しかし次負ける確率も40%ですから、普通に起こりえます。そして4連敗すると残りは400ドルになってしまうのです。こうなると1000ドルまで戻すのは難しいのは言うまでもありません。

正解は、ずっと80ドル程度を100回淡々と賭けていれば、まず間違いなく資金は増えます。しっかり60勝できれば2600ドルになります。

しかし多くの人はこれが出来ません。このように書いているのを読むと簡単そうに思えるのですが、実際のトレードに行くとこれが実に難しいです。

特に負けトレードが続くと損失を取り返そうと焦って仕掛け金額をあげてしまう人が多いのが実情です。そして資金が底をついてしまうのです。

将来を見据えて長期的に資産を増やしていきたいとトレードを始めた人も、気が付けば大きな仕掛け金額でトレードを繰り返し、大切な老後資金を失ってしまうのです。

これを読んでくださる方は少なくともそのような悲しい事にならずに済むように、この資金管理については折に触れて書いていきたいと思います。

これからもお読みいただけるとありがたいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です